Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ウイックロンライト

Wickron Light
ウイックロンライト

裸でいるよりも涼しい吸水拡散性素材

夏が近づいている。
マウスを握る手も汗ばむ季節だ。
寒さに凍え身の縮こまる思いをする冬に比べたら、はるかに開放的で心躍る季節だ。
衣服も薄着になり、室内ならTシャツ1枚が当たり前になる。

肌着といえば綿100%がふつうだ。
何よりも風合いがよく、着心地がいいからだ。
加えて丈夫でもあるのが綿素材の良いところであるが、反面吸湿した水分をなかなか発散しないという短所がある。

暑い夏の日ならば、ちょっと外を歩いただけで全身から汗が噴き出す。
べっとりとしたシャツがからだに纏わりつくいやな感触は、もはやどうしようもないものだと完全にあきらめていた。





そこで登場したのが、ポリエステルに代表される化学繊維素材である。
アウトドアウェア、スポーツウェアのメーカーや肌着メーカーは、こうした不満を解消すべく吸湿性、速乾性にすぐれた素材を開発している。

これらは綿よりもはるかに高い吸水性を持ち、素早く乾いて不快感を低減してくれる。
綿の製品より確実に値は張るが、その効果は絶大である。

汗をかいても次から次へと湿気が外へ逃げることで、体感的に気温が低く感じられるほどだ。
綿のシャツとの違いは歴然として表れるだろう。

また夏だけではなく、もはや冬場であっても手放すことはできない。
寒いからといって厚着をしていると、暖房の効きすぎた建物内で汗ばむことはよくある。
汗をかいて外に出ると、冷気にさらされた衣服の内側でからだが冷える。
冬山ならば生死にかかわるところだが、街中なら風邪を引くぐらいで済むかもしれない。

こういうときにこそこの素材が地肌を常に快適に保ってくれるのだ。
まさに真骨頂と言える。





私が愛用しているのは、アウトドアメーカー モンベルのウイックロンという吸水拡散性素材のものである。
とくにウイックロンライトという軽量タイプのものは普段着としても最適で、何枚も持っているものを着まわしている。

その結果、外出するときも家にいるときもウイックロンのTシャツなしでは過ごせなくなってしまった。
もう最後にいつ綿のシャツを着たか覚えていないくらいだ。

Yシャツの中に下着として着込めばスーツ姿の夏場でも快適度は高まるだろう。
クールビズと組み合わせれば、よりいっそうの省エネ効果も期待できる。

モンベルは他に、ジオラインという吸収拡散性に保温性能を向上させた素材の製品も展開している。
おもにアウトドアの最前線へ挑むひとたちに愛用されているが、一般にはウイックロンライトでも十分にその性能を体感することができるだろう。

Tシャツ、タンクトップ、ノースリーブからロングスリーブまでバリエーションも豊富で柄も多種多様。
完全に無地のものが欲しいと思うこともあるが、残念ながらいまのところラインナップにはない。
また[Women's][Jr.][Kid's][Baby's]といったカテゴリも用意されているので、幅広い層に対応している。

各サイズ揃っているが、若干大きめに作られているので注意が必要だ。
とくに意図的に丈がやや長めに作られているようである。
袖も相応に長いので、半袖シャツに合わせるときなどは気を配りたいところだ。
筆者(身長178cm、中肉中背)の体格で、「M」がぴったりサイズであることを付記しておきたい。
「XL」だとかなりだぶついた感じに見える。

価格は、Tシャツでおおむね2,000円から2,400円程度。
ウェブショッピングやいくつかの店舗ではアウトレット品も用意されているので、意外な掘り出し物が見つかるかもしれない。





夏場には何も着ないでいるより涼しく感じられるこのシャツは、すでに皮膚の一部になりつつあるのかもしれない。


 製品イメージ [Google イメージ検索: ウイックロンライト]
(05/06/15)


公式ウェブサイト >>> モンベル 
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん