Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

さつまっ子(生麦)

仕事の後、何となく首都高に乗ってみる。
そして何となく大黒ふ頭ランプで降りる。
いつかどこかのラーメンサイトで見たおぼろげな記憶を頼りに第一京浜方面へ進む。
24時間開いているらしいという不確かな情報をこの目で確認したいがために。
もう間もなく産業道路は終わる。
第一京浜は目の前というところで、ついに煌々と明かりの灯る店を発見。
時間は午前5時前だが、開いている。
車を左に寄せて停める。
道路の反対側へ横断。
広く開け放たれた間口は、一見の客にも入りやすい。

スペシャルラーメン(550円)とセットで餃子(200円)を注文。
貼り紙によれば、「スペシャル」とは「ネギやタマネギなどをじっくり時間をかけて油で揚げたもの」らしい。
餃子は単品だと300円だが、麺類と一緒に頼めば200円になるという。
さらには具に味付がしてあるので調味料をかけなくてもおいしいという。

やはり餃子は焼くのに時間がかかるのか、先にスペシャルラーメンが出てきた。
軽くとんこつ風味のスープと細めのストレート麺は、日本全国で標準的に食べられるラーメンといった感じ。
麺とスープは当たり外れのない安定した出来栄え。
トッピングはたっぷりのもやしとのり1枚、チャーシュー1枚、わかめ。

どんぶりの縁を囲むようにのっているのが「スペシャル」のようだ。
簡単に言えば焦がしネギだが、スープを黒く色づけるほどの強烈なアクセントになっている。
物珍しさもあってはじめはおいしく感じたが、最後には飽きてきた。
さらにネギ、タマネギに混じって干しぶどうらしきものと出会う。

餃子は標準的な大きさのもの5個入りで、お得感は高い。
全体的に良心的な値段設定になっている。
「スペシャル」でないラーメンも豊富にあるので、これなら低リスクで無難に食べられる。

24時間営業。
ただし日曜日は定休日。
月曜日は朝6時からの営業。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん