Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

すぐそこの島へ-伊豆大島2004- -04-

前日ラジオで聞いていたとおり、朝から雨。
止む気配なし。
とても寒い。

無難にカレーで朝食を済ますことにする。
買っただけで食べられる食事ならどんなに楽だろうか。
まずは米を水に浸し、野菜を洗うことから一日が始まる。
凍えるような水道の水に、身が縮こまる。
役割分担はその場の雰囲気。

寒いとは言っても、それなりの防寒対策をしてテント内にいる分にはそこそこ快適である。
吸水拡散性素材のTシャツの上に薄手のフリースを着て、さらに襟付きシャツ、厚手のフリース、中綿入りアウタージャケット、といった具合に温度調節がしやすいようにレイヤリングしている。
テントの出入り口を閉めてしまえば風も防いでくれる。
屋外でありながら、雨風から守られているこの空間の居心地のよさは、キャンプ生活における最大の醍醐味といえるかもしれない。

のんびり年賀状を書いて過ごす。
こんなときのために、写真や挨拶文、宛名などをすでに印刷したものを持ってきていたのだ。
あとはひとこと書き添えて、島にあるポストに入れるだけでいい。

「いま伊豆大島に来ています」というような意味のことを書いていて、ふと違和感を覚えた。
しまった!!
「伊豆」と書くところを「伊逗」と書いてしまった。
これでは逗子の「逗」ではないか!?
これは、まずい。
あいにく修正ペンの類もない。
仕方ないので、ぐちゃぐちゃっと塗り潰してごまかすことにした。
許しておくれ。

午後からホテル椿園内の温泉に入る。
思っていたより広くて、ゆっくりくつろぐことができた。
当たり前のように露天風呂も併設されているが、取り立てて景色がいいわけでもないので、何となく義務感から作られたような雰囲気。
せっかくだから入ってみる。
いい湯ではある。

ロビーの自販機でちょっとお高めの缶ビールを頂き、湯冷めしないように一休み。
からだを温めようと、夜は豚肉入りキムチ鍋。
味噌があると、いい味になるのだが。

<< 戻る 1  2  3  4  5  6  進む >>
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん