Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ぎっくり腰報告

報告が遅れましたが、やってしまいました。
わが人生初のぎっくり腰。

日記から読者の皆さまへ呼びかけるというのも、本来の意味からすれば妙なものですけれど。
仕事先にはずいぶん迷惑をかけてしまいました。

1月30日の朝のこと。
仕事で現場に出てて、オフィスへさあ帰ろうというときに、未開封の紙の束(500枚入り)がいくつも入ったカゴを片手で持ち上げようとして……。

瞬間、「ピシッ!!」って音がしましたよ。
自分の背後で。
「もしやこれが噂の?」っと思ったときには遅かった。
その場にくずおれました。
いまでもあのシーンはスローモーションで思い出します。
実際は一瞬のできごとでしたけどね。

思えば良くその状態で運転して帰ってきたもんです。
オフィスに着いたらもう動けませんでした。

からだを動かさず、じっとしていればまだ良いのですが、一歩でも動こうものなら激痛が走ります。
薄れゆく意識のなかで思ったのは、これからどうするかということでした。

とりあえずその日の仕事は休ませてもらった。
では帰って寝よう。
しかし医者に行かなきゃ直るものも直らないのでは?
けれども保険証は家にある。
どっちにしても一旦帰宅せねば!
いろんな想念が頭を駆け巡ります。

一歩進むごとに激痛の走るこのからだで、果たして電車とバスを乗り継いで、1時間以上かかるわが家に帰り着くことができるのか?

かなり長いこと決めあぐねていた。
その間にも痛みは増していくようだ。
ああ。
早く楽になりたい……。

ゆっくりでもいい。
いつかは家に辿り着くだろう。
ここは亀の歩みの精神だ!
と一度は腹を決める。

しかし一歩ごとに一撃をくらい続けるいまの状態では、駅へ行くだけで30分はかかりそうだった。
自力で帰るのは不可能に思われた。
残された手段はただひとつだった。
ヘイ! タクシーッ!!

1台目は断られる。
まあオフィスから自宅まで40kmはある。
きょうのところは勘弁してやる。

2台目は快い返事。
頼んだぞ!
しずしずと乗り込む。
やたら話し好きの運転手だ。
どうやら沈黙が苦手らしい。
わたしは静寂を欲しているのにな。

小一時間で到着。
高速代を含めて、11,960円也。
背に腹はかえられぬ。

帰宅後、即座にベッドへ倒れ込む……。
なんてアクロバティックな動きはできず、静かにホットカーペットの上に不時着するのがやっとだった。
これから医者に行くなんてことは、過去を遡るよりも困難に思えた。

この痛みが一生続いたらどうしよう。
本気でそんなことを考えはじめていた。
それから丸2日間は、死人同然に時が過ぎていくだけだった。

いまではだいぶ好くなってきて、近々仕事にも復帰する予定。
完治というわけにはいきませんが、末永く付き合っていくしかないんでしょう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん