Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

徳永英明との共通点

いまさらだが自分は、自他ともに認めるカラオケ好きである。
たださすがに、ひとりで行こうという気にはなれない。
酒を飲んでほろ酔いのときに行く場所という意識が強い。
やはりカラオケは大勢で行ってこそ楽しめるものだろう。

ただ単に歌いたいだけなら、どこでも歌うことはできる。

そこで改めて思うのは、自分はカラオケも好きだが、歌うことそのものが好きだということだ。

好きな曲のレコードを掛けながら大声を出していた子供のころを思い出す。
部屋ではもちろん、風呂やトイレやいろいろなところでいくつもの歌を歌ってきた。
自転車に乗りながら、バスを待ちながら……。

歌う場所に限りはない。
いまなら車の中などは、恰好の場だ。
カーステレオを掛け窓を閉めきった密室は、自己陶酔に持って来いと言うわけだ。

よく聴く音楽の守備範囲はかなり狭い。
洋楽邦楽ともに聴くが、一度嵌ると周りのものは目に入らなくなる。
とことん掘り下げ、ひたすら同じアーティスト、同じアルバムを聴きつづけるなんてことはよくある。
過去もっとも長かったときは、たった一枚のアルバムしか聴かない状態が1年半以上つづいたこともある。

狭く深く聴くなかでも、徳永英明は思い入れ深いアーティストのうちのひとりだ。
大学生のころよく聴いたというのもあるし、また歌って感情移入しやすいバラードが多いこともある。
ただいちばん感じるのは、詩と曲の持つ世界観に大きな共感を覚えるからだ。
万が一自分が音楽を生業としていたなら、おそらく同じような方向へ進んでいただろうと思わせられるからだ。

徳永英明は一昨年5月から原因不明の難病「もやもや病」のため歌手活動を休止していた。
根治したわけではないようだが、昨年末に活動を再開し、先ごろおよそ3年振りにオリジナルアルバムを発表した。
これからも彼の活躍を期待したい。

遅くなりましたが、1000ヒットありがとうございます。
今後とも(少なくとも)日記くらいはまめに更新していきたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん