Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

かなしばり

夜勤明けで一日休んで仕事のとき、休みの日の過ごしかたには2種類ある。

(1)昼間に寝て、夜は起きて、普段と同じ生活リズムを保つ。
(2)限界ギリギリまで寝ずにがんばって、その後たっぷり寝て、起きたらそのまま仕事に行く。

きのうはすぐに寝て、夜は起きているつもりだったのだが、いつのまにか夕方になってしまっていた。

仕方ないのでそのあともがんばって起きていたら、夜9時ごろまで起きていられた。
しかし起きていられただけで、やはりからだは相当疲れていたのだろう。
かなしばりにあった。

自分はかなしばりとオカルトを結びつけることはないので、とくに恐怖心を感じることはない。
いままでにも度々経験してきたし、そんなときは疲れが溜まっているんだなと感じる程度だ。
きのうなんかも都合30時間近く起きていたのだから無理はない。

でもあんまり気分のいいものではない。
意識ははっきりしているようでいて、からだが動かない、というよりは押さえつけられるような圧迫感に襲われる。
いったんからだの自由を取り戻せば何のことはないのだが、すぐにこれが二度三度と続くこともある。
原因が判らなければ、こういう人体の神秘的な症状を心霊現象と結びつけてしまうのも無理はないのかな。

医学的には睡眠麻痺というそうで、眼球運動と呼吸運動を除いてからだの自由が利かなくなり、これに伴って幻覚を見ることもあるそうだ。

きょうは昼の11時にさわやかなお目覚め。
新聞読んで、風呂に入って、昼食を摂った。
さて仕事だ。
仕事のあるいまのうちに、少しでも稼いでおかないとな。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん