Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ロケット花火不要論

またもや夜中にラーメン食べに行ってしまった。
こういう深夜の行動を日記にするときいつも悩むのが、日記の日付を前日にすべきか、厳密に当日の日付にすべきかという点だ。
基本的には、ずっと起きていたか、起きたばかりかで決めている。
昼間から起きていて深夜に突入していれば、前日の日付で。
夜起きたときは、これから主に過ごすことになる変わったあとの日付で。
きょうの場合、じっさいにラーメンを食べたのは17日に日付が変わった直後ということになります。

横浜の環状2号沿いにあって、前から行きたかったラーメン屋へ。
午前1時閉店の上に車でないと行きづらい店なので、行けるときに行っておこうと半ば衝動的に車を走らせた。
おいしかったです。

帰りはのんびりドライブ気分。
横横や16号は使わず、久しぶりに藤沢経由で家路を辿った。
国道1号を南下して、藤沢橋から国道467号に入る。
小動(こゆるぎ)からは海沿いを走る国道134号だ。

免許を取って以来、数え切れないくらい走った道だ。
学生の頃は、夜な夜な家の車を乗り回していた。
横浜、川崎はもちろんのこと。
北は千葉、23区、八王子、多摩。
西は平塚、小田原、箱根、相模湖、熱海……。
趣味で年間1万km近く走っていたのだから、いま思うといくらなんでもやりすぎだ。

海沿いの道路に出ると、エアコンを消して窓全開で走りたくなるのはいまも変わらない。
先日仕事で三浦海岸へ行ったときもそうだった。
潮の香りと波の音は、いつも新鮮なのに懐かしい。

海岸からは、深夜だというのに花火を揚げる音がする。

ロケット花火の存在価値ってなんなのだろうか?
ただ大きな音を発しながら、どこかへ飛んでいくだけの花火。
ロケットのように勢いよく打ち上がっていくさまに、なんだかそそられる気持ちは分からないでもない。
けれども飛んでいってしまうという時点で、回収困難なゴミと化している気がする。
夜中に遊ぶから迷惑にもなるし、見つけにくくもなる。
この世になくてもいいものなのではないかと思ってしまうのだが、鳥獣駆除などに使われることもあるそうだ。
だったら業務用として、必要なひとだけに販売してはどうか?
飛躍しすぎだろうか?
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん