Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

踊る大捜査線 THE MOVIE 2

前日は昼前から起きていたので、仕事帰りはフラフラだった。
ホームで立っているのもつらかったので、各駅停車に乗った。
同僚が降りたあとは、当然のことながら舟を漕ぎ出した。
しかし降車駅のずいぶん手前で目が覚めたので、思い立って下車。
時間もちょうどいい頃かと思ったので、映画を見に行くことにした。

以前(ココココ)日記にも書いたように、『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』だ。
以下ネタバレはなし。

ほぼ5年振りの映画館。
一般チケットは1,800円もするもんだったのか……。
平日の朝いちばんの上映だが、夏休みのためかそれなりにひとは入っている。
売店で紙コップのコーラを買って、20分ほどドキドキしながら待つ。

映画館で周りがうるさかったりすると興ざめものだが、本編がはじまってからは問題なし。
スタッフロールが終わるまで立ち上がるひとがいなかったのも良かった。

オープニング映像は凝っていてなかなか格好いい。
最初のうちはちょっと狙い澄ました台詞が目に付いた。
テレビシリーズからスペシャル版、映画、さらにはパート2へと、順風満帆な流れを汲んで、よりスケールアップを図ろうとする意図は伝わってくるが、細かな設定に強引な点がいくつか見受けられた。
この辺りはもう少し丁寧に創りこんで欲しかったところだ。

良くも悪くも続編らしさが出ている。
それでも、金をかけられるという意味で、映画の利点は活かされていると思う。
フジテレビらしく、壺を心得ているといった感じ。
娯楽作品としては充分楽しめる。
(ビデオやDVDが待ちきれない)ファンなら、映画館へ足を運ぶ価値はあるんじゃないかな?

また5年もしたら、パート3が見られるのかな?
それまでまた映画館に行かなくなってたりして……。
それにしても映画館は冷房効かせ過ぎ。
寒かった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん