Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

オンラインデジカメプリント

出掛けにポストを覗くと、おとといの明け方注文したばかりの写真がもう届いていた。
デジカメ写真のデータをネットからラボ(現像所)のサーバへアップロード。
フィルム写真と同等の印画紙にプリントして、宅配してくれるサービスだ。

基本的にはJPEGファイルなら受け付けているようなので、デジカメで撮ったものに限らず、PCで加工した画像ファイルなら頼むことができるだろう。
またプリントの際には多少の色補正も行ってくれる。
勝手にデータをいじられたくなければ、その旨指定もできる。

今回利用したのはフジカラーネットサービスだが、コニカミノルタやコダックなど同様のサービスは各社が展開している。
おおむねLサイズプリントで35円と、フィルムからプリントするのと料金も変わらない。
大手の場合は、最寄のラボへ引き取りに行くこともできる。
宅配の場合はメール便を使うことが多く、200円程度の送料がかかる。

前から一度利用してみたいと思っていたのだが、やはりインクジェットプリンターで出力するのとは訳が違う。
同じ写真のデータを使って、現在所有しているキヤノンの BJ F850 を使ってプロフェッショナルフォトペーパーでプリントしたものと、ラボでプリントしたものとで比べてみた。
やはり色の出方にいちばん差が出る。
ラボに出したもののほうが自然な色合いで、見た目に違和感がない。
プリンターで出力したものは、全体的にくすんでいて、家庭用プリンターで印刷したことは一目瞭然だ。

当然といえる結果だが、自宅で気軽にプリントできる利点は大きいので、こうしたサービスはうまく併用すると利用価値は高そうだ。
ただユーザ登録しないと注文システムに入ることができず、試しにちょっと覗いてみるということができない。
いったん選択してアップロードした画像を取り消す方法も明確でないなど、オンラインでの注文システムには一考の余地あり。
注文も最低10枚からとなっている。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん