Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

初めての液晶モニタ

ラーメン食べて、昼の12時半ごろ帰宅。
きのう届いた液晶モニタを開梱。
さすがに本体が来るまで放置するわけにもいかない。
初期不良などがあったら困るからだ。
早く開けてみたいというのが本音ではあるが。

周辺を整理して、軽くお掃除。
17型CRTのケーブルを抜き、4年以上の長きに渡って鎮座していた場所を明け渡す。
これが結構重く、また前面に重みが偏っていてバランスが悪い。
しかし、とりあえずお疲れ様といいたい。
同じ屋根の下で、第2の人生を送ることになってはいるが、相棒である本体(FMV)が寄り添うまで、しばしの休息。

空いた場所に液晶を据える。
やはり、このふたつのモニタの奥行きの違いはあまりにも大きい。
画面は同じ17型だが、表示領域は液晶のほうがひと回り大きい。
そしてスイッチオン。
何事もなく表示される。
明るい。

ドット抜けはひとつだけ確認。
しかしよっぽど気をつけて見ない限りは、気にならない。

最初はどうもくっきりしないなと感じた。
しかしマニュアルを見て、若干調整しただけで見違えてしまった。
ぼやけた感じもなく、色の出方も自然だ。
しかし精細さという点では、やはりCRTに分がありそうだ。

それでも高画質な静止画は、色鮮やかできれいに見える。
フルスクリーンで表示させた写真を前に、息を呑むほどに美しいといったら、ちょっと大袈裟か。
そこまでに感じさせるいちばんの理由は、画面の明るさによるものだろう。
いまはアナログ接続だが、Dimension が来たらデジタルで繋ぐつもり。
ちょっと楽しみ。

ちなみにきょうの昼、 Dimension 君が、[生産完了]して[国際輸送準備]に入ったとのメールが来た。
ビールのつまみにソフトサラダがうまい。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん