Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

モンベルクラブ 横浜みなとみらい

午前10時過ぎ、オフィスを出た。
休みだったのが災いして、思いのほか長居してしまった。
このまま帰れば、下車駅に着くころにはラーメン屋が開いているかなと考えていた。

ここのところ毎日暑い。
梅雨明けはまだのはずだが、テレビや新聞では猛暑という字面が踊り始めた。
きょうも間違いなく30度を超えているだろう。
昨年のような冷夏ではあまりにも物足りない。
やっぱり夏はこうあって欲しいものだ。

駅までの道すがら、みなとみらいにできたモンベル(http://www.montbell.com/)ショップにいつか行こうと思っていたことを思い出した。
横浜ジャックモールと横浜メディアタワーに隣接した新しい商業ビル「リーフみなとみらい」の2階に、この4月にオープンしたばかりの店舗だ。
10時半開店とのことなので、なかなか機会に恵まれずにいた。

しかし、きょうならちょうどよいではないか。
横浜駅東口に抜ければそのまま歩いていくこともできる距離だが、みなとみらい線にも一度乗ってみようと思っていたので利用してみた。

きた通路から東急東横線・みなとみらい線乗り場へと地下深く潜っていく。
改札は普段から使っているパスネットで素通り。
ほとんど待たずにタイミングよく来た電車に乗り込む。
あっという間に新高島駅に到着。
あっけないものだ。
地下5階にあるホームから改札のある地下2階へ上っていくエスカレーターは「高速」運転中だという。
なるほどすぐ隣の下りエスカレーターとは明らかにスピードが異なる。
1本の長いエスカレーターが、切れ目なく一気に上昇していく。

閑散としたコンコースを抜け、ふたたびエスカレーターで地上へ。
暑い。
みなとみらいの中でも北よりのこの辺りは、いまだに空き地が目立つ。
日差しを遮るものが少ないので、少し歩いただけで髪の毛が熱を帯びてきた。
肩から背負ったウエストバッグと背中の間に、じっとりとした熱気がこもる。
日産自動車が本社を移転させてくると、また街の雰囲気も様変わりするだろう。

「リーフみなとみらい」の入り口は高い吹き抜けになっていて開放感が広がる。
2階に上がると正面がモンベルショップだ。
広々として落ち着いた店内は、平日の午前とはいえ客はほとんどいない。
まあひとでごった返しているよりはずいぶんいい。
店内をひととおり見て回ったら、Tシャツのコーナーに重点を置く。

吸水拡散性に優れたポリエステル素材「ウィックロン」で作られたTシャツは長年愛用しているお気に入りだ。
夏場の暑いときだと、コットンと比べて体感温度が低く感じられるほどの性能を持っている。
きょうはじつは、これを買いに来たようなものなのだ。
たっぷりと時間をかけて物色。
LやXLサイズのものでは大きすぎることが分かっているので、Mサイズのものを2枚買って店を後にした。

クイーンズスクエア横浜から横浜ランドマークタワー、動く歩道を通って桜木町駅に出る。
もう正午近い。
眠いし、暑いし、お腹も減った。
ラーメンでも食べようかと思うのだが、この辺にはどんなラーメン屋があったかな?
とりあえずぶらぶらしながら探すことにした。
大通りを避け、野毛の「なかどおり」を日ノ出町駅方向へ向かう。
夜の街だけあって、開いている店は少ない。
のどが渇いたのでスポーツドリンクでも飲みたいと思うのだが、どの自販機を見ても500mlのペットボトルしかない。
一度に飲み干すには350ml缶が適量なのだが、いまではあまり見かけないサイズとなってしまった。

いつの間にか日ノ出町を通り過ぎ、黄金町まで来てしまっていた。
途中ラーメン屋がなかったわけではないが、食指が動くには至らなかった。
考えてみれば、途中買い物をしたとはいえ、新高島駅から歩き通しだ。
夜勤明け、疲れ、眠気、猛暑、空腹……。
いろいろなものに襲われながら、それでも何となく歩き続けてしまっている。
深い理由もなく、ここまで自分を衝き動かしているものは何なのかと考える。
ひょっとしたら、深層心理がこの日記にネタを提供したがっているのかもしれない。
めまいに襲われる気がした。

とにかく行ったことのない店に行きたい気持ちが強くなっていた。
たしかこの近くに「流星軒」があったはずだ。
しかしどうもしっくりこない。
きょうのような暑い日には、何となくからだがとんこつ醤油を欲していた。
南太田の先まで行けば「六角家」がある。
一度は行ってみたかった店だ。
もう少し歩いてみることにする。

ドンドン商店街入口まで来ると、道の反対側に「横浜ラーメン」という幟の立った店が見えた。
以前どこかのラーメンサイトで目にした覚えがある。
興味を覚えたので「六角家」はまたの機会に行くことにした。
店の名前を冠したおすすめっぽいラーメンを注文。
席に着き、生ビールも頼もうかと一瞬ためらったが、やめておいた。
お腹も満たされ、そのまま南太田の駅から各駅停車に乗って睡眠タイム。
乗換駅で目も覚め、何とか帰宅。

犬と戯れ、シャワーを浴びてビールを飲む。
CDで音楽を聴きながら、パソコンで巡回サイトをチェックする。
休日らしい休日かもしれないなとひとり悦に入る暇もなく、気がつけばすぐ背中にあるベッドと同化してしまっていた。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん