Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

モンベル製品のリペア

キャンプ中にバーナーの炎で着ていたジャケットの一部が焼けてしまう事故があったことをここに告白いたします。
とはいっても傷はたいしたものではなく、大きいもので長さ1cm幅2mm。
小さいものはほんの数mmでしかない。

ジャケットはモンベル製。
中綿の入った軽めのもので、防水透湿性素材のもの。
綿とは違い、当然化学繊維なので火にかければ燃えてしまう。
だから焼けたというよりは、溶けたといったほうが正しい。
気を付けなければいけないと頭で分かってはいても、こういうことは一瞬の隙に起こってしまうものだ。

しかも調理中には気づかず、あとでテント内で寛いでいるときに友人に指摘されて初めて穴が開いていることを知った。
腕がバーナーに近づきすぎてヒヤッとした瞬間があったことを思い出した。
あの時溶けてしまっていたに違いない。

これが素肌なら、反射的に熱を感じたはずだ。
「熱いっ!!」と腕を引っ込めて済んだかもしれないし、ひょっとしたら火傷を負ったかもしれない。
ジャケットは焼けてしまったが、大事にならなかったことを喜びたいと思う。

穴の奥には白く綿が見えている。
このまま着続けていると、思わぬ拍子に傷が広がる恐れがある。
そこでメーカーに修理を頼むことにした。
メールで送付方法などを尋ねると、即座に返事があった。
宅配便で送付すると、その2日後には修理の見積もりを知らせるメールが届いた。
費用は2,000円しない程度とのことで、思っていたほど安く済みそうだ。

3、4年前に買ったもので、自分にとっては決して安いものではなかった。
だから穴が開いたという事実の前に、当初は結構ショックだった。

きょうジャケットは修理から戻ってきた。
メーカーに送ってから9日目だから、想像していたよりずいぶん早かった。

補修は当て布されたものなので、見た目にはあまりいいものではない。
しかし自分でやってしまったことだから、こればっかりはどうしようもない。
それよりもこうして日記のネタにもなったし、箔が付いたのだからと前向きに考えていくことにした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん