Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

Googleデスクトップ検索

Googleのデスクトップ検索をインストールしてみた。

パソコン内部のあらゆるファイルを検索するソフトだ。
しかもただ検索するだけならWindowsの[検索]を使えばいいが、デスクトップ検索ではメールやテキスト、HTML、Microsoft Officeファイルなどの全文検索が可能となる。
つまりファイル名だけではなく、文書ファイルならばなかに書かれている文書までが検索の対象になるということだ。

検索はGoogleでウェブを検索するのと同じ要領で行うことができる。
「検索用の窓」をタスクバーに設置すれば、いつでもそこに探したいキーワードを入力すればよい。
もちろん複数キーワードからの絞り込み検索も可能だ。
結果はInternet Explorerなどのブラウザに表示される。

タスクバーではなくフローティングバーにして、デスクトップの好きな位置に配置することもできる。
どちらも表示せず、ブラウザのお気に入りに登録するだけでもよい。
何しろ検索結果を表示するためには、結局ブラウザが立ち上がるからだ。

Sleipnirならば、[検索エンジンリスト]にGoogleデスクトップ検索を追加してしまうこともできる。
これならば、本当にウェブを検索するのと同じ感覚で導入できるだろう。

[参考] Sleipnirの検索窓からデスクトップ検索をする方法

インストールしてからしばらくのあいだは、PC内部のファイルをひととおり巡回してインデックスを生成する。
この作業は完全に内部で行われ、PC上の他の作業を妨げないように配慮されている。
そのため、多少の時間がかかる。
いちばんいいのは、何も作業をしない状態で1、2時間放置することだ(環境により若干異なる)。

使ってみると、これがなかなかおもしろい。
おもな画像や動画ファイルはサムネイル付きで表示されるし、アーティスト名や曲名などのタグ情報からも検索が行える。
ウェブの履歴やお気に入りも対象になるので、意外なファイル同士が一括りに列挙されたりする。
そしてなによりも、検索にかかる時間は一瞬だ。
Windowsの[検索]とは比べ物にならないスピードで結果が表示される。

ファイルの種類に関係なく、必要なキーワードからローカル全体を瞬時に一覧化するこの感覚は、ひょっとしたら思いもかけない新次元へと繋がっていくのかもしれない。

ただし現在のところはベータ版のため、不完全と思われる点も多い。
ワイルドカード検索やアスタリスクを使ったフレーズ検索はできないし、未対応のファイルもまだまだ多い。
外付けドライブにあるデータにまでインデックスを拾いに行くことができない。
またインデックスを拡張するプラグインは、まだ日本語に対応していないなどである。
とりあえずは正式版のリリースを待ちたい。

最近のお気に入り。
ブルボンのプチ チョコ ラングドシャ。
口の中でとろけるおいしさ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん