Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

女性専用車

仕事帰りの電車が途中駅に停車中のこと。
ふと反対側の上りホームを見ると、やけに女性ばかりが並んでいる列が目に入った。
話には聞いていたが女性専用車は本当に存在した。

自分の乗っていた下り電車が出発してホームを滑り出すと、ちょうど上りホームを先頭から後方へと流れるように眺めることができた。
当然のことながら他の車両を待つ女性も少なくはない。
もちろんたった1両の専用車にすべての女性が乗り切れるわけではないし、下車時のことを考えて別の車両に乗りたいひともいるだろう。

私が女性専用車を連結した電車に乗る機会はあまりなさそうだが、その車両はいったいどんな空気を運んでいるのだろうか。
決して味わうことのない世界に思いを馳せる。
2両目の先頭に乗り込んで近くから眺めてみたいものである。

いまは実験段階のようなので、痴漢対策としては手ぬるいともいえる。
いきなり極論を言えば、電車の前寄りと後寄りで女性専用と男性専用に二分してしまえばいい。
男ばかりの満員電車はできれば想像すらしたくないが、あらぬ疑いをかけられるよりは平和でいい。
カップルで同じ電車に乗るときは、境界となる連結部でいくつものドラマが繰り広げられるに違いない。
ほんのひととき一緒にいることを我慢すれば、ちょっとした七夕気分も味わえる。

究極的にはそんな未来が絶対にないとは言い切れない気がする。
それともラッシュアワー自体が過去の社会現象となるのが先だろうか。
ついそんな絵空事のようなことに心を奪われていた。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん