Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

お誕生日会

きのう、なぜか毎年の恒例と化してしまったお誕生日会が催された。
ことしは私ひとりのというわけではなく、7月生まれを祝う会に装いも新たである。

そしてまたしても驚異のプレゼント攻撃である。
この年になってバースデイ・パーティ自体どうかと思うが、抱えきれないほどの贈り物に囲まれてうれしい悲鳴が真夜中の居酒屋に響いたのであります。

感謝の意味も込めてここにひとつずつ記しておきたいと思います。
以下はすべて仮名。



まずは、すでに退職され新たな道を踏み出しているプチ浦沢直樹さん。
この日のために栃木から駆けつけてくれました。
しかも、冷凍宇都宮餃子を握りしめて。

ニンニクチップ入りでなかなかおいしそうな餃子ですが、もらった時点ですでにコールドスリープから融けて3時間ですか?

家に着くころには蒸し上げられて食べごろになりそうです。
ぜひともビールと一緒に頂きたいと思います。



ほぼ同時期に入社したオートにゃん子さん。
スターバックスの袋を開けると、コーヒーのドリッパーとポットのセット。
さらに耐熱ガラス製のマグカップにオリジナルブレンドコーヒーが2種入っています。

昼間からお酒を頂くのに抵抗があるときは、基本的にいつもコーヒーを飲んでいます。
多いときには1日に3杯も4杯も飲むときがあります。

これは純粋にありがたいプレゼントです。
日々使える実用性。
コーヒーまで付けてもらって寸分の無駄もありません。

メッセージカードが添えられているあたりは心憎く、オトコ心をくすぐります。



社命によりもみあげを剃られてしまったまつげがセクシーな次元大介さん。
かつてこの日記でも何度か取り上げたように、ビールと月餅の相性の良さを覚えていてくれました。
すでに個人的には定番となりつつあるメニューを箱入り娘で頂きました。
崎陽軒の月餅詰め合わせです。

「中国では古来より、月に女神がいると信じられていました。
中秋節に「月娘娘(ユエニャンニャン)」と呼ばれる女神へ供えたのが月餅でした。」
(同梱のリーフレットより引用)

それがいま日本では、仕事で疲れたからだを癒すのにビールと月餅がいいと言われています。
まさに生活に欠かせないものとなった中華菓子は、近い将来居酒屋のメニューに当たり前のようにラインナップされることになるでしょう。



広島市民球場のゆでたまご売りさん。
少し前からひざの痛みに襲われていた私を気遣い、ひざ用のサポーターを2本用意してくださいました。
ひざが痛いくらいで仕事休むなよという愛の鞭の裏に心根の優しさがにじみます。

さらに本格焼酎「ひむかのくろうま」まで付いてきました。
古来より黒馬(とくに王様付き)は吉兆をもたらすといわれています。
これを飲んで運気も上昇と行きたいところです。



会長に祭り上げられてしまった宴会部長さん。
なんだかよく分からない役職に就かれていますが、「サッポロビールご贈答券」を頂きました。

大手が軒並みビール券を廃止してしまったため、いまや貴重な存在となっています。
サッポロだけは消費者アンケートで存続の声が高かったため今後も継続して販売していくとのことです。

たしかに缶ビールや発泡酒が主流となりつつあるいま「大びん2本」という額面価格はどうにもぴんときません。
ビール以外の買い物にもふつうに使えることが多いので、実情は単なる商品券といってもいいでしょう。
でも入学のお祝いに図書券を贈るように、酒をたしなむひとへビール券を贈るというのも機知のある心遣いとして残っていていい風習だと思います。

最近はすっかりのどごし<生>で満足してしまっていますが、せっかくのご好意なのでたまには奮発してモルツを買ってこようかなと思っています。



爆音パソコン(アニメ専用)愛好家さん。
とてもチャーミングなネコ型のペン立てを頂きました。
挿す部分がバネのようになっていて職人魂を感じさせます。
ベッドサイドのメモ帳の脇にいつも無造作に置かれていたボールペンに居場所ができました。

愛好家さんにはいつも幹事としてお手を煩わせていますので、9月の彼の誕生会はきのう以上に盛大にお祝いしたいと思っています。
関係者の皆様のご協力を賜りたく存じます。



胃袋の小ささでは右に出る者なしのスーパー小食王さん。
最近わたしが焼酎に凝っているのを知っているので勘所を押さえています。

本格米製焼酎「暁」です。
陶製の器に入っていてこれだけでいい気分で酔えそうな気がします。
地元商店街の酒屋で買うあたり、さりげなく地域振興も忘れていません。

夜中にロックで焼酎を飲みながらパソコンをいじる。
これだけでとてもしあわせな誕生日を迎えられそうです。

さらに「ザ・エイティーズ」という80年代の洋楽ポップスを集めた2枚組みコンピレーションアルバムまで付いてきました。
80年代中頃にちょうど洋楽を聞き始めていたので、どれもが懐かしさに溢れる曲ばかりです。
1枚目の1曲目がいきなりa-haの「テイク・オン・ミー」で、いきなりど真ん中です。
この曲の入ったアルバム「ハンティング・ハイ・アンド・ロウ」はカセットテープで擦り切れるほど聴いた思い出があります。

カルチャー・クラブ、ジェネシス、デュラン・デュラン、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース、ピーター・ガブリエル。
そしてファルコ。
ロック・ミー・アマデウスのPVは、20年経ったいまでも心に深く残っています。

私が何気なく「久しぶりにファルコとか聴きたいよなぁ」と言ったのを覚えていてくれたのでしょう。
ネットを駆使して探し回ってくれた小食王さんの姿が目に浮かぶようです。



それにしてもこの誕生日会。
なんだか昨年よりグレードアップしてはいないだろうか。
この分だと10年後には帝国ホテルまで足を伸ばすことになりそうです。

この場を借りて皆様にはお礼申し上げます。
なお私のひざが思いのほか太かったのか、せっかくもらったサポーターがちょっと小さくて使えないことに気がついた後日談などはここに載せるべきではなかったかもしれません。

ゆでたまご売りさんの心尽くしに胸が熱くなりました。
子孫のいざというときのために家宝にいたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん