Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

(新)いちねん割引

NTTドコモの料金プランが11月1日に大きく変わるらしい。
auやボーダフォンの方には関係のない話で恐縮だが、個人的にはちょっと気になるニュースなので取り上げたい。

これまではFOMA(第3世代)とmova(第2世代)で異なる料金プランが設定され、さらに通話料区分が複雑に絡み合う分かりにくいものだった。
これを統一して簡潔明瞭にした上で、さらに長期契約の割引率を拡大するのが狙いのようだ。

新料金サービス : 新料金サービスについて | 料金・割引 | NTTドコモ

従来の料金プランは新規の申し込みは終了するものの、継続してそのまま利用し続けることはできるようになっている。
あわせて個別に最適なプランを診断してくれるページも開設されているので、興味のある方は利用されるとよいだろう。

ぴったり料金プラン診断

盛んにCMでも告知されているように、今回の変更の最大の目玉は「(新)いちねん割引」である。
これまでの「いちねん割引」は、段階的に割引率が上がっていき、5年目で基本使用料が最大15%OFFになるというものであった。
「(新)いちねん割引」では、年毎の割引率はさらに高くなり、段階的な割引が10年目まで続くという。

新料金サービス : (新)いちねん割引 | 料金・割引 | NTTドコモ

これによれば、1年目に10%で始まった割引率は、5年目で18%、10年を過ぎると最大で25%にまで達する。
「ファミリー割引」の基本使用料25%OFFとあわせれば、最大で50%OFF、つまり基本使用量が半額になるという。

これはとても魅力的だ。
しかしこのCMを見ていて思ったのは、現在「いちねん割引」では契約していないひとはどうなるのかということだった。
「いちねん割引」は1年間は解約しないことを条件に契約と同時に基本使用量が10%OFFになる割引サービスだ。
しかし、この制度が始まる前からのユーザーは「継続利用割引」によって「いちねん割引」と同様に最大15%OFFの恩恵を被ってきた。

ここにきてその均衡が崩れたことになる。
「継続利用割引」というこれまで積み重ねてきた年月を足蹴にされた気分だ。
いまから「(新)いちねん割引」に移行して、またこつこつと割引率を一から上げていかなければならないのか。

……と思ったら、ちゃんと考慮されていた。

新料金サービス : よくあるご質問 | (新)いちねん割引について | 料金・割引 | NTTドコモ

「継続利用割引」→「(新)いちねん割引」
「いちねん割引」→「(新)いちねん割引」

どちらから移行しても、これまで継続して利用してきた年数は引き継がれ、それ相応の割引率が適用されるようである。

まんまと乗せられている気はするが、高いままの料金を払い続けるのはもっと癪なのでとっとと移行手続きを取ることにするかな。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん