Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

西日本、転々記 1日目 -横浜-

▼ 横浜

19:43のバスで駅へ向かう。
横浜に着くと、すぐにヨドバシカメラへ向かった。
128MBのコンパクトフラッシュ(CF)を買うためだ。
車中泊を含めて4泊5日の旅に、いまある128MBのCFだけでは心許ない。

予約してある「サンライズ出雲」は横浜22:24発である。
まだずいぶん時間はある。

腹ごなしに相鉄の2F改札前にあるカレー屋へ。
ほんの少し前までは、「ベイリーフ」という名で10年以上前から営業していたカレー屋だった。
いったん店仕舞いしたかと思っていたら、居抜きで「カレーショップC&C」と名を変え、リニューアルオープンしていた。
基本的なメニューはあまり変わらない気がするが、店の外に食券機が導入され、トッピングメニューは豊富になった。
明らかにチェーン店と化してしまった。

厚切りロースカツカレーを注文する。
味は可もなく不可もなく。
以前の「ベイリーフ」もとびきりおいしいというほどではなかったが、居心地は悪くなかった。
新しい店は、どことなくシステム化された印象を受ける。

ザ・ダイヤモンド地下街の有隣堂で文庫本を購入。
車中のおともにする予定。

ロッカーに預けていた旅行鞄を持って「みどりの窓口」へ行く。
出雲市までの乗車券を購入。
窓口を出てすぐ目の前のキオスクで、ビールやつまみやミネラルウォーターを仕入れる。

改札のすぐ上にある電光掲示板で到着するプラットホームを確認すると、6番線のようだ。
下り東海道線と同じホームだ。

帰宅の乗客に混じって8号車の乗車口で「サンライズ出雲」を待つ。
定刻通り到着。
停車時間は1分だ。

▼ 西へ

胸のうちの特別な思いとは関係なく、列車は当たり前に線路を滑り出す。
次の停車駅は熱海だ。
個室にはラジオが据え付けられていて、BGMにはちょうど良い。
上着を壁のハンガーに掛け、靴下を脱いでくつろぐ。


大型の1枚ガラスがとても贅沢

「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」は岡山までは併結され、そこから二手に分かれて運行する夜行寝台特急だ。
夜行寝台というとブルートレインに代表される青い車体が闇の中を疾駆するイメージだ。
しかしサンライズは少し異なる。
その名の通り「日の出」をイメージした車体は、明るいクリーム色を基調に上部は大胆な赤い帯がかかったカラーリングを施されている。
たとえその姿は奇抜でも、寝台列車の魅力は少しも失われることはない。


ビールに月餅は本当によく合うのである

心地好い揺れ。
汽笛の子守唄。
ただ移動しているだけなのに、なんとも厳かな時間の流れ。


<<< 0   1   2   3   4   5 >>>
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん