Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

平坂書房とスーパーダイアリー

横須賀中央の駅前にあった平坂書房が閉店して、さいか屋ブックセンターに移転、新規オープンしたらしい。
結構広めだということなので、覗いてきた。

新館の6階へ行ってみると、フロアの半分ほどを占めていてたしかに広い。
しかし少々いびつな形をしているので、MORE'S店より広いかと言われると微妙なところだ。

特徴的なのは、文庫や専門書などで平台のない什器を採用している点だ。
最近の流行を意識している様子がうかがえる。

開店間もないこともあるだろうが、文芸書などはすべての棚にぎっちり詰め込むのではなく、上から3段ほどは表紙が正面を向いた贅沢なディスプレイになっていた。

全体的にゆったりとした陳列が印象に残る。
いつまでもいまの状態を保って欲しいものである。

今年もそろそろ毎年使っている手帳を探さねばならない時期になった。
入手困難なため、ここ2年ほどは出版社に直接注文したり書店で取寄せたりと苦労話の絶えないあの手帳である。

当然のようにさいか屋ブックセンター店にもなかった。
いままでもっとも遭遇率の高かった店にもなかった。

ひょっとしてまだ出ていないのかとも思ったが、何気なく寄ったMORE'S店に置いてあった。
ちょっと驚きである。
いままでMORE'S店で見たことは一度もなかったのに、どういう風の吹き回しだろう。

緑、紺、赤と3色あるはずだが、赤はなかった。
しかし毎年買い続けている緑があれば何も問題はない。

でも焦りは禁物だ。
店内をひと回りしてからもう一度手帳コーナーに赴く。
やっぱりある。
夢ではないようだ。

今度はしっかり手に持って、レジへ急いだ。
相変わらずJANコードもISBNコードもないので、店員のお姉さんはあちこち探した後、レジに金額を手入力する。
これも見慣れた光景だ。

思いもかけず大きな仕事を終えることができたので、もういつでも年を越せられる気分である。
さようなら2005年。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん