Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006ワールド・ベースボール・クラシック優勝

ワールドベースボールクラシック (MAJOR.JP)
2006 WORLD BASEBALL CLASSIC (Yahoo!スポーツ)

野球ファンが長い間待ち望んでいた大会、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本が優勝した。

2次リーグに入って、審判の誤審や失点率によるまさかの勝ち抜きなど話題にも事欠かなかったが、誰もがまさかこれだけの成績を残せるとは予想しなかったに違いない。
メジャーリーガーが出られないとか、1チーム何人までといった制限のないなかで編成されたはじめての日本代表が、これだけの力を世界の檜舞台で示せたことが、一野球ファンとして嬉しくてたまらない。

日本がここまでこれたのは、安定した投手力と、機動力ある打線にここぞというときの勝負強さが備わっていたことが大きい。
痛いところで出たミスもあったが、高いモチベーションを維持するイチローの姿が、何よりもチームを牽引し、同時に応援しているファンをも熱くさせた。

各国を代表するトップ選手たちが繰り広げる真剣勝負が、面白くならないわけがないということだ。
3年後の第2回大会に向けて紆余曲折はあるだろうが、次も楽しみに待ちたいと思う。

それにしても、こんなに真剣になって野球を見たのは、1998年に我が横浜ベイスターズが西武ライオンズと対戦した日本シリーズ以来である。
ふだんの3月ならば、オープン戦の試合結果を新聞で知る程度である。
手に汗握る試合を次々と勝ち進み、あらためて野球の醍醐味を思い出させてくれた日本チームに感謝である。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。