Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ジャズイン-その一瞬の輝き-

◆ 炭酸+紅茶の魔力

その昔、ジャズイン(JAZZINN)という炭酸入り紅茶飲料があった。
その発想は奇抜で、どことなくエキゾチックな怪しい雰囲気が漂ってくる。
その洗練された味は奥深く、それでいてサッパリとした爽快感を漂わす逸品であった。

ラベルに記載された「スッキリ飲める紅茶です」というコピーに違わず、炭酸と紅茶のバランスが絶妙で、さまざまなシチュエーションでおいしく飲んだものだ。
渇いた喉を潤したり、メニューを選ばず食事のおともにしたり……。

ジャズインは、1990年、日本ペプシコーラ(ペプシコ・インク日本支社)から発売された。
発売当初はテレビCMも結構流れていたように記憶している。
内容自体はうろ覚えだが、「大人の飲み物」という触れ込みだったと思う。
[追記] このCMには夏木マリが出演していた気がする。(2009/12/27)

jazzinn_01 jazzinn_02
jazzinn_03 jazzinn_04

◆ はかない運命

自分のまわりでも好評で、それなりに売れているのではと思っていたのだが、わずか2~3年のうちに静かに市場から消えていった。
味に関しては賛否両論あったのだろう。
万人受けしなければ、社会的には認められないも同じ。
ジャズインの持つ独特のおいしさは、その先の運命を暗示していた。

ジャズイン亡きあと紅茶の炭酸飲料を手に入れることは難しかった。
そういったジャンル自体がほとんど存在しなかったからだ。
いくつかのメーカーが時折、思い出したように発売しては消えていく。
しかもジャズインの味を受け継いでいるとは限らない。

「ジャズインはペプシコーラの姉妹品です。」と缶に印刷されているあたりからも、メーカー側の力の入れようが分かる。
それなのにいなくなってしまったジャズイン
自らのはかないいのちを知っていたかのような、一瞬の輝きだった。

◆ 忘れ形見

自分で作ってみたこともある。
炭酸水と紅茶を混ぜれば理論上は近いものができるはずだ。
配分など試行錯誤したが、結局満足のいくものは出来なかった。

発売から10年以上が経った。
いまだにジャズインに代わるもの、ジャズインを越えるものに出逢えていない。
いつの日かあの味と再開できることを願って、ここに知る限りのジャズインに関する情報を残しておきたい。

◆ ジャズインのすべて

品名
炭酸飲料
原材料
果糖ぶとう糖液糖、紅茶、酸味料、香料、着色料(カラメル)、ビタミンC、カフェイン
製造者
株式会社ビバックス(後にキリンビバレッジのグループ会社へ移管)
広島県広島市中区紙屋町2丁目1番22号
1990年4月1日設立。
事業内容は清涼飲料の製造および販売。
缶に記載された英文
JAZZINN:THE NEW SOFT DRINK WITH THE ADULT TASTE.YOU'LL BE SURPRISED AT THE UNIQUE COMBINATION OF BLACK TEA AND CARBONATION.AND,THE LESS SWEET,LONG-LASTING FLAVOR OF CAREFULLY SELECTED INDIAN TEA LEAVES IS IRRESISTIBLY SATISFYING.YOU ALWAYS FIND IT JUST WITH YOU.JAZZINN:IT'S THE WHOLE NEW KIND OF SOFT DRINK.
JANコード
4902570167571 350mlアルミニウム缶
バリエーション
350mlアルミニウム缶、1.5リットルペットボトル、300~350ml位のワンウェイビン等。
商標登録
ジャズインおよびJAZZINNという名は、商標登録されていた。
出願日は「ジャズイン」が1990年4月3日、"JAZZINN"が1990年4月12日。
登録日はともに1992年8月31日だった。
権利者はニューヨークに本社のある"PepsiCo,Inc." 。
ただどちらも2002年8月31日に権利は消滅。
商標更新の出願はとられていない……。
最終生存確認場所
1993年3月末、広島県御調郡向島町(管理人による)。
8本のヒゲをもつ猫のマーク
jazzinn_05初期の缶には猫のマークはないらしい。
懐かしのプルタブ
ステイオンタブへ切り換わる直前の製品だった。
口金(タブ)が缶蓋に残り、環境を汚さない、ケガを防ぐという観点から、1991年頃より急速にステイオンタブへ移行していく。
「あきかんはくずかごに」
現在はリサイクルを奨励しているため、このマークもあまり見かけなくなった。
最後の一本
jazzinn_06管理人の手許に残る未開封の一本。
寿命が尽きるまで、半永久的に現状のまま保存します。
製造年月日は1991年12月11日。
同系統商品1 キリンビバレッジ G.G.Tea ティ・ソーダ
jazzinn_072003年4月1日(火)キリンビバレッジより、G.G.Tea(ゴゴティ)名で「ソプラノ・ピーチ」と「ティ・ソーダ」が発売される。
「ソプラノ・ピーチ」は紅茶飲料だが、「ティ・ソーダ」は炭酸の紅茶飲料。
飲んだ瞬間、確かに懐かしのジャズインの面影を感じた。
悪くはない。
ただオレンジ果汁と柑橘系の香りが加えられている点で、ジャズインとは隔たりがある。
テレビCMにはブリトニー・スピアーズを起用。
同系統商品2 リプトン ティーソーダ スパークル
jazzinn_082003年4月15日(火)リプトンから発売される。
リプトンブランドを持つ日本リーバと、サントリーによる共同開発商品。
2002年6月に静岡県で夏季限定発売されたもの。
期間限定での全国発売。
レモンティーに微炭酸を加えた味は、やはりジャズインを彷彿とさせる。
やや甘味が残り、ジャズインのような飲んだあとの爽快感に欠ける。
同系統商品3 ダイドードリンコ ミスティオ ティーソーダ
jazzinn_132003年3月3日(月)ダイドードリンコより発売される。
レモンティーを、ガスボリューム1.9という微炭酸水で割ったカフェスタイルの炭酸飲料という触れ込み。
世界三大銘茶と称される「ウバ」、「ダージリン」のブレンドを使用。
スパークル同様、レモンの風味が強く、ジャズインとは一線を画す。
同系統商品4 午後の紅茶 Special スパークリングレモン
jazzinn_14キリンビバレッジより“スペシャル”シリーズ第3弾として2006年7月18日(火)発売される。
炭酸紅茶飲料とはいえ、ジャズインとは似ても似つかぬ味。
紅茶の風味は薄くレモンが前面に出ているうえ、甘味が抑えられていてカラッとした口当たりが特徴。
賛否両論の味だが、個人的にはアルコール飲料と割ったら合いそうな気がした。
410mlペットボトルで140円(消費税抜き希望小売価格)。
同系統商品5 キリン 午後の紅茶 ティースパークリング (2009/12/27更新)
キリン 午後の紅茶 ティースパークリングキリンビバレッジより『午後の紅茶』シリーズのひとつとして2009年12月8日(火)に発売される。
ダージリン100%で、微炭酸のスパークリング紅茶というのが特徴。
私にとって、当記事コメント欄の情報が第一報となった。
味は、かなりジャズインに近い
炭酸飲料独特の甘さがいちばんに感じられるが、紅茶の風味が損なわれておらず絶妙。
410mlペットボトルで140円(消費税抜き希望小売価格)。
[参照記事]ジャズイン2世現わる
同系統商品6 伊藤園 TEAS' TEA ティースパークリング (2015/7/29更新)
伊藤園 TEAS'TEA ティースパークリング 伊藤園より『TEAS'TEA(ティーズティー)』シリーズのひとつとして2015年4月6日(月)に発売された。
コピーは、「紅茶の香りを高める炭酸の刺激 / アイスティーに炭酸を加えた、爽やかですっきりと心地よい紅茶のスパークリングです。」となっている。
カフェイン80%OFF。
紅茶の風味を残しつつ炭酸飲料として楽しめる味に仕上がっているが、やや甘みが口内に残る印象。
410mlペットボトルで140円(消費税抜き希望小売価格)。
懐かしいCM PEPSI JAZZ IN ジャズ・イン (2015/7/29更新)


ANOTHER STORY >>
関連記事

コメント

最近発売されたコレが、ジャズインの味によく似ている気がします。
是非ご賞味下さい。

キリン 午後の紅茶 ティースパークリング
http://www.beverage.co.jp/product/tea/go_ts.html

新情報ありがとうございます。
午後ティーは、アジアンストレートはよく飲むんですが、これは知りませんでした。

両方の味をご存じなんですね。
さっそく探してみます。

最もジャズインに近い!?

私もジャズインが好きで
ティーソーダを見かけるごとに飲んでみてますが
やはりジャズインとは違う味・・・

ですが、やっとであえたのが『千房特製ソーダ』!

お好み焼き 千房
http://www.chibo.com/

へ行くたびに必ず注文してます。
お近くに千房があれば是非是非ご賞味下さい(´▽`)

情報ありがとうございます

ずいぶん意外なところで、ジャズインに近い味が味わえるんですね。
行こうと思えば行ける場所に、お店はあるようです。
機会があれば、これはぜひ飲んでみたいと思います。

ジャズインが好きだという方は、きっとまだたくさんいらっしゃるんでしょうね。
何だか心強いものを感じて、嬉しくなります。
いつでもどこでも飲める定番商品となる日が来ますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして(#^.^#)
私も全く同感です!似たようなモノを発見する度に飲んでみてはいますが、未だにジャズインを超える炭酸入り紅茶は発見してません。
高校生の時は、ほぼ毎日ジャズインを飲んでました(笑)
ちなみに、最近レモンジーナにリプトンのティーバッグを入れてみましたが、惨敗でした(笑)
なんとか再販して貰いたいですね~。

どうも初めまして。

やはりみなさん苦労されているんですね。
もうこうなったら本家本元に再発売してもらうしかないようですね。

いま思えば、缶のデザインもなかなか洗練されてますよね。

こんばんは!お返事ありがとうございます(*^.^*)

そうですね、缶のデザイン、カッコいいと思います。

御存知かも知れませんが、サントリーのチューハイ「ほろよい」の、アイスティーサワー、が、最近では一番ジャズインに近い様な気がしてます。お酒ですが(笑)

「ほろよい」ですか!?
予想外の情報ありがとうございます。
まったくのノーマークでした。
こんど試しに飲んでみたいと思います。

結局のとこ、ジャズインはペプシ紅茶なんですよね
ドリンクバーでペプシコーラとリプトンティを混ぜると近い味になりますが
ごく最近「常温のコーラに水出し紅茶のティーパック入れて抽出」したもの冷やしたのが記憶に最も近いものになりました

レモンジーナにリプトンティは発想としてはかなり惜しいw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん