Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

プロバイダを変える

私のインターネット生活を黎明期から支えてきたプロバイダを変えようかと思っている。
利用期間も7年目を迎え、これまでとくに不満は感じていなかった。

ダイヤルアップとタイムプラスから始まり、2001年からはフレッツ・ADSLで接続している。
長きに亘って使い続けてきたプロバイダであるが、あることがきっかけで不信感を抱くようになってしまったのである。

それからというもの他のプロバイダや回線事業者のことを調べるようになった。
あわせて現プロバイダのサービス内容を再度分析するにいたって、じつは必要以上に高い月額料金を払っていたことに気が付いたのである。

以下は、興味のないひとにはまったくつまらないややこしい話のオンパレードとなる。
それでも読んでみるというかたは、ご了承のうえ先にお進みください。


からくりとしては、基本料無料のIP電話を契約したり、ダイヤルアップ接続した場合は従量課金とするコースへ変更するというものだ。
それを知っていれば、いまの半額に近い料金で済んでいたのである。
知らずにいた私もバカだが、積極的なPRを行ってこなかったプロバイダの姿勢はあまりに不親切である。

ユーザーがそういった事実に気づいたとき、どんな感情を抱くかは想像に難くないと思うのだが、それよりも目先の利益を優先したということだ。
これによってプロバイダ変更はいまいちばんの優先課題に上ることになったのである。

それにしても近年のインターネット接続サービスの混沌とした状況には目が回る思いである。
ADSLや光ファイバーは、プロバイダ、回線事業者間の顧客獲得合戦が入り乱れて複雑さを極めている。
さらにIP電話や無線LAN、セキュリティ対策などがからみ、必要となるモデムなどの機器も千差万別で取り扱い方法はおのおの異なってくる。

さらにプロバイダを変えるとなるとメールアドレスもそれまでのものが使えなくなり大きな足かせとなる。
いちばん楽なのは、もっとも安いプランのまま旧プロバイダにIDを残してメールアドレスを保持し続けることだが、これも一定期間のうちに完全移行しなければ維持するための費用もバカにならない。

それでも複数のプロバイダやNTT、使用している無線ルータのメーカーサイトなどを行ったり来たりして、プロバイダ移行に必要な知識を掻き集める毎日であった。
その結果、無線ルータをルータとして使っている以上、プロバイダを変えることは容易ではないということが分かった。

現在多くのプロバイダがIP電話サービスとインターネット接続サービスを抱き合わせているため、IP電話対応モデムがルータとして機能してしまうからだ。
このため無線ルータをブリッジ接続に変え、たんに無線アクセスポイントとして利用する必要が出てくる。

この辺りについてはメーカーサイトに設定方法を見つけた。
しかしいざ設定を試みてはみたものの、あと一歩というところでうまくいかなかった。
かなり古いモデルであるので、想定外の使用方法は難しいのかもしれない。

こうなってくると、現在ほとんどのモデムがルータ機能を内蔵している点からみても、ブリッジタイプの無線アクセスポイントを新調してしまうのが手っ取り早いかなと思い始めている。
1万円からの投資ですべてがうまくいくのなら安いものだ。
(プロバイダ変更のための投資としてはいささか高い気もするが……)

ほとんど愚痴のようなことを書き連ねてしまったが、同じような悩みを抱えているひとは少なからずいるはずだ。
これからも折に触れてこの話題を取り上げてみようと思っている。
私のプロバイダ変更への飽くなき戦いは続くのである。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん