Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ETCでレッドシグナル

ちょっと前の話だが、とうとうやってしまいました。
ETC(ノンストップ自動料金収受システム)レーンへの誤進入。
ふだん会社の車にはETC車載器とETCカードがあって問題なくETCが利用できていたのだが、紛失したのか期限切れなのか、その日乗る車にはETCカードがなかったのである。

いざ料金所を通行するときになって助手席の人間と話し込んでいたため、いつもの調子でETC専用レーンに入ってしまった。
ある程度の減速をしていたことと、けたたましい警報音が鳴り響いたためバーの数メートル手前で止まることができた。

日頃からETCレーンを通りながら、もしバーが開かなかったりしたら絶対止まれないだろうなと思っていたのだが、いざとなると止まれるものである。
後ろで寝ていた人が気づかず眠り続けているぐらいだから、それほどの急ブレーキというのでもなかった。
まあこのときは、ETCレーン突入とともにETCカードがないことに気づいたので何とかなったのかもしれない。

もちろんバックは禁止なので、おとなしくその場で待つことになる。
しばらくしてやってきた係員が、バツ印の付いたゲートでレーンを塞ぎ、事も無げにお支払いはどうしますかと訊いてきた。
恐縮しながらも現金で払うことを告げ、この期に及んで領収書もくれと言ったのでさらにその場で待機。
赤恥をさらすことになった。

このように同乗者との会話に夢中になっていると思わぬ落とし穴に嵌ることがあるという一例でありました。
皆さんもお気をつけ下さい。

[参考] ETC (Wikipedia)
 * ウィキペディアによれば、標準的なバーで1本6万5000円するようである。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん