Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

必修科目

全国の高校で必修であるはずの世界史を履修しないなど、学習指導要領に沿った授業が行われていない問題が浮き彫りになっている。
受験競争と「ゆとり教育」の狭間で起きた悲劇だが、ここでは誰に責任があってどう解決していったらよいのかということを論じる気はない。

世界史を必修とし、日本史または地理から1科目を履修する現行の学習指導要領の内容は、実施された当時新聞で読んだ覚えがある。
高校で地理を学び、地理受験で入った大学で専攻までしていた身としては非常に切ない思いに駆られたことをいまになって思い出した。

偉い人たちがよくよく考えて導入した制度だから浅はかな考えで批判するつもりはないのだが、なぜ世界史だったのかということをいま一度考えさせられた。
日本で生きる高校生が世界史を学ぶことで、いまある社会の礎を知り多様な歴史認識を身に着けるという意味は分からないではない。

それでも、
「日本で起きた過去のことを知らずして世界の何を学ぶのか」
「日々蓄積していく過去の事象よりも、現代社会で起きている問題点に目を向けるべきではないのか」
といらぬ心配をしてしまうのだ。

フランス革命より郷土の歴史を。
歴史認識より環境問題や読図力を。

マイノリティーのひがみかもしれないが、何百年も前の遠い国の偉人のことを知るのもいいが島根県の位置を知っておくのも悪くないかなと、今回の問題から連想してしまったのだ。
威勢のいいことを言い出したわりには説得力のない結論だが、暗記内容の少なさから理系の国公立志望学生から地理の人気が高いという話を聞いてちょっと嬉しかったのも事実である。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん