Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

横浜中華街

詳しい説明は省くが、朝方に仕事が終わってすぐに帰ろうと思っていたのに、気がついたら昼下がりの横浜中華街でランチをとっていた日のお話である。
流されてしまうことで、予想だにしない方向へ導かれてしまうことがあるという良い例である。
いや悪い例と言うべきか。

キヨヤマ君(仮名)の話では、大型のパーキングなら提携している店が多いし駐車料金もただになるという。
それならばとコインパーキングに止めるのをやめたうえで、わざわざ提携店を探して食事をした。
会計のときに何の疑いもなく駐車券を出したのだが、駐車サービスが受けられるのは4,000円以上からだったというオチがつく。
ひとり1,575円の飲茶セットでは足りなかったわけだ。

駐車料金を払うと全部で4,000円を軽く越えてしまうが、時すでに遅し。
結局、ランチとしてはやや高くついてしまった。
こうなったらやけくそなので通りがかった店で自分に土産を買うことにした。


重慶飯店 横浜中華街第二売店

通りから見える壁面に何種類もの月餅がきれいに積み上げられていたのがひときわ目に付いたのだ。
黒餡、黒ゴマ餡、クルミ、木の実、栗、ココナッツ、なつめなどなど。
これは月餅好きにはたまらない。
目移りしているうちにさっきまですいていたレジに長蛇の列ができていたが、ひるむことなく並んだ。
帰宅してビールのつまみに食べるのだけが楽しみだった。



キヨヤマ君を送りとどけてから、ドライブがてらのんびりと一般道路を使って家に向かっていた。
気がついたときには、すっかり帰宅ラッシュの波に飲まれていた。
そこかしこで渋滞は始まるし、見る見るうちに日も暮れていく。
いい加減に疲れてきたし、きょう1日の出来事を振り返ると切なくなるので、途中から横横を使って帰ることにした。

気がつけば財布が軽くなっていた。
おまけに休みも終わろうとしていた。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん