Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

耳鳴りとは

耳鳴りは相変わらず鳴り止まない。
しかも調べてみると、結構やっかいな病気のようだ。

いままでも「耳鳴り」という言葉は知っていたし、どんな症状が出るのかは何となく理解していたつもりだった。
しかし、なってみるとこれはすごい病気だ。

耳のなかや、頭のなかではなく、耳のすぐ外の辺りからキーンという音が聞こえてくるのだ。
あるはずのない音が、なぜか聞こえてくるのである。
しかも、5年、10年悩まされている人はざらだという。

音の種類は人によって千差万別らしいが、私のは高周波で甲高いものだ。
例えるなら、金属製の円盤が高速で回転しながらどこかと擦れ合っているような音である。
しかも、聴力検査のようにどこか遠くから聞こえてくるというレベルではない。
うるさくない場所にいるときには、はっきりと耳元で聞こえる。
夜中、部屋にいるときなどは、それ自体がちょっとした騒音に感じられるレベルだ。

仕事中や、ある程度の音があふれた場所では耳鳴りのことを忘れてしまうこともある。
けれども、じっさいには起きているあいだはずっと鳴り続けているようだ。

こんな音がずっと付いてまわってくるなんて、想像もできない世界が始まってしまったようである。
ちょっとばかり、人生観が変わった気がする。
あるはずのない音が鳴り続けている人体の不思議に、我がことながら感動すら覚えている。

原因不明なことが多いうえに、明確な治療法もないという。
ただ、薬や注射で症状が緩和されたり、人によってはそれで治ってしまうこともあるらしい。

最初に診せた医者ではあまり詳しい説明もされずに薬を出されただけだったので、正直かなり不安に感じていた。
様々な病気が原因の場合もあり、難聴を伴うこともあるというので、セカンド・オピニオンを求めてきょう別の医者に行ってきた。
そこで詳しい説明を受け、いま現在考えられているいろいろな治療法をこれから試していくことになった。

見た目にはまったく分からない耳鳴りだが、じつは同じ悩みを抱えている人は結構いるのだという。
だとすると、みんな黙っているだけで、本当はそちらの彼もあちらの彼女も耳、鳴っているのでしょうか?

帰りにスーパーで「パク森」のレトルトを見つけたので、購入してきた。
400円以上したけど、やっぱりおいしそう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん