Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

コピーワンス

NHKの映りが悪くて困っていたので、電気屋に電波を測定してもらったうえで地上デジタル放送(地デジ)が見られるようにアンテナを建ててもらった。
いままで見ていたアナログ放送に比べてはるかに鮮明で高画質、色の出方もくっきりとしている。
いいことずくめのはずなのだが、いまひとつ手放しでは喜べない点もある。

コピーワンスという制限があるので、BSや地デジの映像はDVDなどのメディアに簡単には残せないからだ。
CPRMという規格に対応した機器とメディアを使えば、HDDからデータを移す(ムーブ)ことはできるのだが、こうして保存した映像をライティングしたレコーダー以外で視聴するためには条件がある。
DVDプレイヤーならCPRMに対応していること。
パソコンならCPRMに対応したDVDドライブと、CPRMに対応したDVD再生ソフトがインストールされていることである。

なかなか敷居が高い。
いかに規格を作った側がコピーさせたくないかが分かる。
もっとも普及していると思われるDVDプレイヤー、プレステ2ではもちろん見ることができない。
大手メーカーのプレイヤーでも、気をつけないと対応していないものもある。

それでもとりあえず、リビングのハイビジョンテレビはこれまでのBSに加えて地デジが見られるようになった。
ようやく本領発揮といったところだ。
DVDレコーダーは、DVDにコピーすることを考えていままでどおりアナログ放送も併せて受信できるようにしてある。

ここで思わぬ恩恵を受けることになった。

地上波放送で録画したいものが被った時は、アナログと地デジでそれぞれのチューナーが同時録画してくれるのだ。
この際、ゆくゆくはDVDにコピーして残したいものはアナログで録画し、一度見たら消してしまうものは地デジで録ることにする。
あとは『セクシーボイスアンドロボ』のような魅力的な作品にふたたび巡り会えることを願うばかりである。

[参考] よくわかる! 図解!コピ-ワンス放送 結局録画できるの? コピワン放送 (All About)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん