Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

野茂英雄

きょうの朝、ふと思った。

「そういや来年は、ローズが千葉ロッテで現役復帰するんだな」と。

ローズ、本名ローバート・リチャード・ローズは、2000年まで横浜ベイスターズで活躍した球団史上稀に見る屈指の外国人選手だった。
残した成績もさることながら、野球に対する姿勢や人生観など素晴らしく、私が大好きな選手のひとりだった。
最後は一悶着あって引退していったわけだが、ここにきて日本球界に復帰する彼の心中を窺い知ることはできない。

ファンとしては複雑な心境ではあるが、できることなら彼の最後の野球人生に花を飾る活躍を期待したい。

それにしてもわが横浜ベイスターズの戦力はいかがなものか?
今期の布陣は間違っても優勝できるものではなかったが、来期も大きな戦力アップはいまのところ期待できそうにない。
斎藤隆も出て行っちゃうみたいだし。

でもFAで移籍してきた若田部には、今期と同じ最低10勝は勝ってもらわないとな。
あと鈴木尚典は、早く本来のバッティングセンスを取り戻してくれないと。
このまま終わる選手ではないはずだが……。

どっちにしてもいまは辛抱の時期だと思うので、若手の成長を待ちたい。
監督も代わったことだしね。

森前監督はちとかわいそうだったと思うな。
あの戦力ではいくら名将でもにっちもさっちもいかないだろう。

ただ、近年の日本のプロ野球がつまらないのも確か。

考えてみれば、野茂も佐々木もイチローもいないんだもんな。
松井もいなくなって、スター選手、一流の選手が減れば視聴率が落ちるのも当たり前か。

そりゃメジャーリーグのほうが見てて面白いわけだ。

個人的には野茂をいちばん応援してるけどね。

あんな格好いい選手いないし。
なかば強引に日本球界を飛び出してメジャーに挑戦していた姿は格好良すぎだったし。
自分の力を信じて自分の夢を追いつづけていたあの頃の彼の姿は、強烈な印象とともにいまも残っているな。
あっ。
BSを通してだけど……。

でもホント、ウルトラマンとかバルキリーとかと同じような格好良さを、現実に実在する人間に対して抱いたのは、野茂が初めてだったな。
こんな風に思うのはこれが最初で最後かもしれないけど……。

野茂にはなんとかワールドシリーズで投げてもらいたい。
いや、投げてる姿を見てみたい。

それと、野茂や佐々木やイチローのいる日本のオールスターチームが活躍するワールドカップ大会はぜひ実現して欲しいな。
すこしでも早く。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん