Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

北京(上町)

ずいぶん長いこと坦坦麺を食べていない。
気温も上がってきたし、あの辛さが無性に懐かしくなったので、平坂上の「北京」へ向かった。
おもに大矢部店で食べていたので、ここに来るのは初めてだ。

京浜急行の横須賀中央駅でモアーズ側に降りたら、目の前の坂を上りきったところに「北京」がある。

迷うことなく坦坦麺(中辛)(おにぎり付)(780円)を注文。
並、中辛、大辛、超大辛とあるが、慣れ親しんだ辛さでまずはあの味を思い出したい。

一杯目のお冷をたちまち飲み干す。
かすかにレモン風味を感じたが、二杯目を注ぎに行くとミネラル水と書いてあった。

昼過ぎではあったが、厨房とレジをひとりでまかなっているのでなかなか忙しそう。
とろとろで熱々のスープの上に刻んだネギをのせてできあがり。
大きなどんぶりに見慣れた坦坦麺が出てきた。

他の店と変わらないあの坦坦麺の味である。
具は、ネギ、ひき肉、たけのこ、ザーサイかな。
シンプルで飽きのこないおいしさがたまらない。

麺を食べ終え、俵型おにぎりを投入。
ごはんとともにスープを最後まで飲めてしまうので、いい量であるし、食べ終えるのに時間もかかる。

営業時間は、11:00から。
終了時間の表示はなし。

スープの濃さ、麺のかたさは調整できるようである。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん