Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

家京

早めに仕事を終え、未明には帰宅した。
腹が減っていたので、牛丼でも食べようかとすぐに車で出かけた。
家からいちばん近いのはすき家だが、どうせなら吉野家へ行きたい。
牛丼復活まで持ちこたえて欲しいという願いも込めて。

しかしドライブがてら走り回っているあいだ、市内に24時間開いているラーメン屋があることを思い出した。
行ってみるとまんまと営業していた。
Google マップ

ネット情報では特筆すべき点はなかったはずだ。
しばらく店の周りを走りながら悩んだが、一度は入ってみなければならない義務感に背中を押された。

入り口の案内によると、午前5時までの営業のようである。
いつのまにか24時間営業ではなくなっていたようだ。

券売機の前でふたたび悩む。
ラーメンだけで、博多ラーメン、醤油ラーメン、味噌ラーメン、坦坦麺など、なんでもあって選り取り見取りだ。
しかしどれもがおいしそうに見えて目移りするというよりは、どれがいちばんましだろうかと決めかねているというのが本音だった。

結局、券売機のボタンに横書きで並べられたメニューのなかでもっとも左端にあった博多ラーメン(700円)を選んだ。
最初にあるのだからこれがいちばんおすすめのメニューだろうと、判断したからだ。

カウンターに座り、ラーメンが出てくるのを待つ。
じつはこの店、角地にあって、もう一辺の通りに面したところにも入り口がある。
なかには仕切りがあって行き来はできないようになっているが、厨房はひとつという造りになっている。
もうひとつのほうはラーメン以外のメニューも置いている中華料理店らしいのだが、夜中は開いていない。
なんとも不思議な店である。

出てきたラーメンは、見たところ博多ラーメンそのものである。
のり2枚、青ネギ、わかめ、メンマ、チャーシュー、もやし、ゆで玉子(半分)と、具は多い。
スープは一応博多とんこつ風味だが、こくがほとんど感じられないのでどうにも物足りない。
とりたてて酷評すべき点は見当たらないが、褒めるところもない感じだ。
チャーシューはそこそこ味がついていた。

店内に貼り紙があって、午前5時までの深夜営業はきょう(20日の営業)までとのこと。
あすからの営業時間は、
11:00~14:30
17:00~22:30
である。
第2、第4火曜日は定休。

ここに来る途中上町を通ったのだが、「北京」の上町店が看板を外していたのでどうやら店じまいしてしまったようだ。
残念である。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん