Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

珍珍珍(鶴見)

ラーメン屋があったら入ろうかなんて話しをしながら国道15号線を走っていたら、鶴見市場の辺りで一際目立つ看板が目に入った。
店の名前は、「珍珍珍」というらしい。
ちょっといやな予感はしたものの、隣りで新規開拓を声高に叫ぶ同僚に後押しされるかのように思わず車を止めていた。
近くまで行ってみると、「さんちん」と読むらしいことが分かった。

Google ローカル

入ってみると、わりとこざっぱりとした店内にカウンター席とテーブル席が広々と配置されていた。
入り口を挟んで券売機が2台置いてあったが、まず一見してメニューが多い。
ラーメンの種類、トッピングなどで、ちょっとした食堂並みにたくさんのボタンが並んでいる。
悩みだすと切りがないのは分かっているのだが、なかなか決まらない。
結局ネギラーメン(680円)の券を買って、テーブルに着いた。

すると、そこでさらに、
「スープは醤油と豚骨がありますけど、どちらになさいますか?」と訊かれた。
ここでもまた、一瞬悩んで豚骨にした。

出てきたラーメンでいちばん最初に目に付くのは、どんぶりの平べったさだ。
見た目を重視してこうなっているのかもしれないが、スープが冷めやすくなるような気がして仕方なかった。

具は、のり2枚、ネギ、白髪ネギ、わかめ、チャーシュー。
麺はやややわらかめでもったいない感じ。
スープは可もなく不可もなく、チェーン展開している店っぽさが露骨に出てしまっている。
チャーシューはなかなかいい味を醸しだしていた。

チャーハンなどがあるくらいメニューが多彩なので、家の近くにあったならまた行くこともあるかもしれないなと思った。

営業時間は、11:00~04:00。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん