Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

壱六家(大船2号店)

仕事で鎌倉へ行った帰り、いつものようにラーメンを食べようという話になっていた。
小食で有名な助手席の同僚が「天ノ雲」に行きたいと言う。
とくに異論はなかったので、道すがら見つけられなかったらそうしようという流れに乗っていた。

大船駅前を通りかかったとき、そういえばここは「壱六家」の町だったなと思い、ふと横を見ると看板の明かりが煌々としているのが目に入った。
あることは知っていたが、じつは大船の「壱六家」で食べたことはない。
閉まっているかと思っていたが、午前2時前とちょっと早めに終わる仕事だったのが幸いしたようだ。

小食男にそのことを告げると、それもいいなということになった。
さっそく近くに車を止めて看板のあったほうへ歩いていくと、光ってはいるがシャッターは閉まっていた。
でももうひとつ見えていた赤い看板の店は開いているようだ。
ここが噂に聞いた「壱六家」の大船2号店であった。
店はたぶん、2002年11月27日に訪れている「支那壱」があった場所だ。

メニューには、しょうゆとんこつとともに支那壱ラーメンというのがあるあたりは昔の名残だろう。
ネギラーメン(かため)(750円)とライス(小)(100円)を注文。
最近の「壱六家」の流れのとおりちょっと濃い目のスープはここでも味わうことができた。
辛子と刻みチャーシューで和えた白髪ネギがたっぷりのっている。

独特の路線を確立しつつある「壱六家」テイストのしょうゆとんこつである。
直営店の数も増えており、いろんなところで食べられるのも嬉しい。

営業時間は、11:30~02:00。
水曜日は、22:00まで。
毎週木曜と第一水曜は定休日。

会社に戻ってきょうは「天ノ雲」が休みであることを別の同僚に聞かされた。
危ない、危ない。
やはりラーメンは、食べられるときに食べられるところで食べておくべきである。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん