Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

寿々喜家

所用で二俣川にいたので、以前から名前を知っていた「勇士ラーメン」に行こうと思っていた。
しかし近くの中華料理店でさえそこそこ人が入っているのに、昼の12時半に客がひとりもいなかったことで一気にトーンダウンしてしまった。

こういうときはきっぱりとあきらめ仕切りなおすことにしている。
場所と時間を考えるとふだんは立ち寄れない店にも行こうと思えば行けるはずだ。

そこで思いついたのが、上星川の「寿々喜家」だった。
ネット上ではかなり評判が高く、何年も前から一度は訪れてみたいと思っていた店だ。

さっそくうろ覚えだった正確な場所を携帯と駅ナカの本屋を駆使して調べた。
最寄り駅は上星川だが、西谷から歩けないこともなさそうだ。
上星川から往復したほうが早いのだろうが、せっかくなので散歩がてら1つ手前の駅で降りて歩くことにした。

神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川2-3-1 (goo 地図)

西谷を降りてしばらくは線路沿いの細い路地を進むが、しばらくして道はなくなり強制的に国道16号に出されてしまった。
道路は平日だというのに結構混雑している。
永久に続いているように見える道路中央の工事は、共同溝の整備らしい。
よく考えてみると工事箇所は徐々に移動している気がしないでもない。

ジリジリと焼けるような暑さのなかで、ここまでして熱々のラーメンを食べに行こうとしている自分にふいに疑問を感じる。
でもほどなくして店に着いた。

「ラーメンショップ 寿々喜家」と掲げられた赤い看板の店である。
ちょうどなかから出てきた店員が「いらっしゃい」と言って引き戸を開けてくれた。

メニューはじつにシンプルだ。
並、中、大盛とあるラーメンに、チャーシューやのり、味付け玉子のトッピングを選ぶだけ。
ライスとビールもメニューにあったが、基本のラーメンで勝負している雰囲気がよく出ている。

ラーメン(並)(600円)をかためで注文。
午後1時を過ぎているが、店内はほぼ満席。
それでも手際がいいのかタイミングが良かったのか、たいして待たされることもなくラーメンは出てきた。

いままでにネットで得た情報や食べた人の話を聞いて想像していた味そのものだった。
期待どおりのおいしさだったということである。
麺はほどよいかたさに茹でられた太麺。
しょうゆの良さととんこつの良さが絶妙なスープは、まさにしょうゆとんこつのお手本といってもよい出色のでき。
もちろんそうそう出会える味ではないだろうが。
ほうれん草もネギも瑞々しくて気分が良い。

食べていて「長谷川家」に近い味だなと感じた。
「長谷川家」のほうがやや油が多く酸味があるが、どちらも個人的には好きな味だ。
「寿々喜家」はなかなか食べにこられる場所ではないけれども、「長谷川家」が近くにあって本当によかったなと思った。

なお8月16日から23日まで、店内改装のため休業するとのこと。

それにしても、きょう1日で相鉄の駅を4駅も利用してしまった。
人生始まって以来の珍事である。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん