Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

戦國

横浜駅をふだんから使っている人なら誰もが知っていそうだけど、案外入ったという話をあまり聞かないラーメン屋がふたつ思い浮かぶ。
ひとつはドン・キホーテの斜め向かいで吉野家の並びにある「戦國」。
もうひとつはモアーズとエクセルホテル東急に挟まれた区画にある「マリモ」である。

ともに県内でも有数の一等地に立地していて、黙っていても客が入りそうな雰囲気がぷんぷんと漂ってくる。
何となく敬遠していた店でもあるのだが、その「戦國」のつけ麺が意外にいけるという話を聞いて行ってみることになった。

横浜市西区南幸2-7 (Google マップ)

見るからに狭い店内に入ると、すぐ右手に食券機がある。
もちろんつけ麺(800円)を注文。
さらに加えておいしいと聞き及んでいたチャーシュー丼(300円)も頼んでみた。

まず最初にチャーシュー丼が出てきた。
おいしいチャーシューとたれの染みたごはんがいい感じだが、値段の割りに量は物足りなかった。

つけ麺にはとんこつとしょうゆの2種類のスープがついてきて、こってりスープとあっさりスープが味わえるようになっている。
それに伴ってか、麺の量が結構多めだ。
ひょっとしたら2玉分入っているのかもしれない。
チャーシュー1枚と玉子1個分が添えられていて、これだけでも結構満足できる。

どちらかというととんこつのほうがおいしく感じられたが、麺にボリュームがあるので2種類のスープが楽しめるというのはありがたかった。
結構太めの麺だが、もうちょっと茹で時間をとっても良いのではと思った。
ちょっとかためすぎた気がしたからだ。

入る前に抱いていた印象よりははるかにおいしいと思った。
こうなったら、いつかは「マリモ」にも行かなくてはならないだろう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん