Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

すみれ(ラゾーナ川崎)

川崎西口に新しくできたラゾーナ川崎プラザへ行ってきた。
靴のヒカリ川崎本店に買い物に行くついでがあったのと、「すみれ」でラーメンを食べたかったからだ。

ここでも「すみれ」はやっぱり混んでいるという事前情報を得ていたので、まっさきに店に向かった。
「すみれ」が入っている1階のダイニング・セレクションという一角は、ラゾーナの開店時間から飲食ができる。
つまり午前10時にはもうラーメンを食べられるということだ。

さすがに平日の開店直後だから店はすいている。
店といっても複数の飲食店のカウンターが並んでいて、セルフサービスで注文したものを受け取り好きな席で食べるという方式だ。
ちょっと拍子抜けした印象は拭えない。

もちろん味噌ラーメン(900円)を頼む。
見るとレジ横にSuicaの読み取り器が設置されていたので、Suicaで支払いを済ませる。
レシートと一緒にポケベルのような手のひら大の端末を渡された。
「1」と番号が書いてある。

しばらくレジの傍らで待っていると手に持っていたポケベルが鳴り出した。
ブルブル震えてもいる。
本気でポケベルだとは思っていなかったので、ちょっとびっくりした。
カウンターに行き、盆に載せられたラーメンを受け取る。

適当な席に着いて、食べ始めた。
白い丼がやや安っぽく感じられるが、レンゲがプラスチックなのがそれ以上に残念だった。
表面に油の膜が張っていて麺を引っ張り出すと湯気が立ちのぼるあたりは、以前ラーメン博物館で食べたときと同じだ。
でもこのどこかの社員食堂かスーパーの飲食コーナーで食べているような風情がどこか落ち着かない。

じっさいはじめて食べたときのような強烈な印象は、今回は感じられなかった。
もっと濃厚なスープだった気がするが、この場の雰囲気で損をしている面もあるのかもしれない。
本当はこれこそが流行りのスタイルで、違和感を感じている私のほうが異質なのかもしれないが。

食べ終わったあと、食器をカウンター横の返却口に戻す。
そのときはじめて水がでてこなかったことに気づいた。
近くに水を汲むための場所も見当たらない。
しばらく探してみてはじめて、飲食コーナーの何ヵ所かに紙コップとウォータークーラーが設置されているのを見つけた。
これはちょっと分かりにくい。

このあとせっかくなのでラゾーナ内を一通り見てまわった。
2階から4階までは円形の広場に面してたくさんの店舗が配置されているが、建物から張り出した屋根があまり広くないので、雨のときは大変そうだなと思った。
天気が好いときは好いときで直射日光にさらされてウインドウ越しのディスプレイは見えにくいし、ちょっとあれはどうかなと感じた。

でもなにが便利って、本当に駅と直結している点だ。
改札を出て左へ歩けば本当にすぐ目の前がラゾーナの2階入り口だ。
本当は駅前の道路を渡っているはずなのだが、そんなことはまったく意識しないうちに着いてしまう。
あまりにも近すぎてラゾーナにだけ人が流れて西口の活性化に繋がるのかちょっと心配だったりもする。

ちなみに昼時になってからもう一度ダイニング・セレクションに行ってみたが、それはもう平日とは思えないすごい人出だった。
もちろん「すみれ」は長蛇の列。
正直「そこまでして……」とは思ったけど。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん