Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

坦坦北京(大津) ★★★★★

昼時、北久里浜にいた。
カレーライスが食べたくて仕方なかったが、北久里浜にはカレーの専門店などない。
あるのはラーメン屋とファミレスとモスバーガーぐらいのものである。
寿司屋やそば屋はあるが、やっぱりカレー屋はなかったはずだ。

仕事帰りで疲れ果ててはいたが、とりあえずフラフラと歩き回ってみる。
きたくり家でもいいかなと思ったが、結構混んでいる。
それならばと長谷川家へ行ってみたが、臨時休業していた。

すぐ先に平松屋が見えたが、いまはドロリ濃厚スープの気分ではない。
もっと先まで歩けば北京があることを思い出した。

2003年に行ったときはTAN×2 PEKING(タンタンペキン)だったが、人が変わり店の名も変わった。
でも坦坦麺が売りであることに変わりはない。

坦坦麺(ライス付)(中辛)(780円)を注文した。
即座に「麺の太さは?」と訊かれたが、とっさのことでふつうと答えてしまった。
「細麺ですね」と返されたが、北京の坦坦麺に太麺は想像できない。

待っている間にメニューに載っていた営業時間をメモする。

火曜~金曜は、11:00~15:00と17:00~23:00。
土曜は、11:00~23:00。
日曜は、11:00~21:00。
月曜は、定休日。
夏期(7/2~8/31)は、昼休みなしで営業。

北京でライス付きの坦坦麺を食べるのは久しぶりだ。
気をつけてはいたつもりだが、最初の一口目で口の中を火傷した。
でもこの熱々がなければ、北京の坦坦麺ではない。

しょうゆスープに、ネギ、ザーサイ、挽き肉。
オーソドックスではないけれど、シンプルで飽きのこない味。
麺を食べ終えると、黒ゴマを振りかけられたライスを投入する。
ご飯と一緒に最後までスープを飲み干して終わる。

カレーライスといい坦坦麺といい、夏に辛いものを食べたくなるのは自然の摂理なのだろうか。


拡大地図を表示
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん