Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

当選しました!!

リスト 国宝・彦根城築城400年祭用「のぼり旗」「ポスター」の配布について (国宝・彦根城築城400年祭)

昨年の築城400年祭でも使用され、もう必要でなくなった「のぼり旗」や「ポスター」を無料で配布するという話を聞いて、喜び勇んで応募した。

のぼり旗は100枚、ポスター大(B1)とポスター小(B2)はそれぞれ30枚の募集に対して、44都道府県から2652通の応募があったという。
ひこにゃんの人気振りを考えれば驚くほどの数字ではないが、これだけ競争率が高いと記念応募で終わってしまうだろうと完全にあきらめていた。

しかし!!!

リスト 400年祭用「のぼり旗」「ポスター」プレンゼント抽選会開催 (国宝・彦根城築城400年祭)

こんな記事や……。



こんな映像を、「当たったらいいなあ」と指をくわえて見ていたら……。

送られてきました!!
ひこにゃんポスター大!!

diary080302

これがでかい!!
縦103cm、幅72.8cmは部屋に飾ると圧巻である。
同封されていた事務局からのお手紙にも、ひこにゃん自らが抽選したことが明記されていて、感激もひとしおである。

ひこにゃんがあのふわふわした白くて大きなお手てで一所懸命私のはがきを選んでくれたかと思うと、仕事で忙しかった2月の疲れは吹き飛んでしまった。

リスト ひこにゃんグッズプレゼント、44都道府県から応募2652通/滋賀 (毎日jp)

抽選日にひこにゃんが選んだのは一部で、残りは実行委員会によるものだそうだが、私のはひこにゃんチョイスに間違いないと確信している。
想いは通じるものだね。

ひこにゃん本当にありがとう。
4月になったら、逢いに行くからね。

そんなひこにゃんの4月のスケジュールも発表された。

リスト ひこにゃんスケジュール (彦根市)

3月までは土日祝日だけだったのに、なんと4月は毎日天守閣から降りてきてくれるんですね。
これは楽しみだ。

ちょっと古いけど、これはおまけ。



このアナウンサーもきっとひこにゃらーだな。
関連記事

コメント

のぼり旗

東京のひこにゃんファンです。
のぼり旗が2月26日に届きました。
弟と大喜びです!!

ひこにゃんは3月4、5、6日と3日間東京に出張みたいです。
人ごみで大変かもしれませんが、新宿駅まで頑張って行く予定です。

もちろん、「彦根に行くニャン」とはがきに書いたとおり、彦根にも会いに行く気持ちに嘘はありません。

どうしても早く会いたくて仕方ないのですよ…。

こちらのブログでひこにゃんの4月のスケジュールを確認しました。
激務・・・大丈夫か、ひこにゃん???
東京遠征のときはお土産(ひこにゃんブログによれば「エサ」という表現でいいのかな)を渡そうかなぁと思いました。

ではでは、失礼します。
良かったですね、お互い当選できて♪

コメントありがとうございます!

あしたからの新宿に行かれるんですね。
うらやましい。

のぼり旗はとくに競争率が高かったみたいですので、感激もひとしおですね。

4月のひこにゃんはどうしちゃったんでしょう。
何か特別なイベントでもあるんでしょうか?

年賀状は出しそびれてしまったので、暑中見舞いはぜひ出したいと思ってます。
その前に、やっぱり生ひこにゃんに逢いたいですね。

こんばんは。
5日の午前の部に行ってきました~。
でも、2ショット撮影の抽選はすでに終わっていましたが…。

初めて生ひこにゃんを見て、大変感激いたしました。
でも、さすがに今回で90人と2ショット撮影して疲れが出ていたのか、すこしyou tube などで見た動画のときとは違って元気がないような気がしたのはわたしだけでしょうかね…。
明日までで180人と写真を撮ることになるので、大変だと思います。

ひこにゃんは頭が非常に大きく、デカ…!と思いましたた。
可愛い動きもたくさんしてましたし、お疲れモードの中かなり一生懸命頑張っていたと思います。

年賀状といえば先日、彦根の街の企画で「ひこにゃんの誕生日(4月13日)おめでとう葉書を送ると、ひこにゃんのお礼メッセージカードが来る」というのを見つけました。
詳しくは「彦根 四番町スクエア」で検索されると良いと思います。
私は頑張って書いて送ります。

話は戻って、ちょっと残念だったことがありました。
それは、ひこにゃんが退場するとサーッと人がいなくなってしまったことです。
司会者の方はひこにゃんが隣にいたとき、「本当にわれわれは嬉しいんですよ。本当は毎回毎回(こういうイベントのとき)不安なんです。人が関心を持ってくれるかどうか不安です。最初に東京に来たときは見向きもされなくてどうなるんだろう?ってとっても怖かった」というようなことをおっしゃっていたんです。
だから、てっきり皆最後までちゃんと残るだろうと思っていたんですよね。
でも、さっさとその場を立ち去る人が多くて、なんだかなぁと寂しい気持ちになりました。

つくづく不況の中で観光で人を呼んで少しでもお金を・・・というのは難しいことなのだなぁと思いました。
今後はひこにゃんを通して、彦根のお城、歴史、観光地(琵琶湖など)自体に関心をもって何度も訪れてくれる人が増えれば良いなぁと思いました。

長々と書いてしまいました。
それでは失礼します。

生ひこにゃん羨ましいです

ひこにゃんは、頭が大きいからかわいいんですよね。

「ひこにゃん誕生祭」でメッセージを募集しているんですね。
私も書いてみようかな?
また、はがき買ってこなくちゃ。

レオさんのおっしゃるとおり現状ではひこにゃん人気が一人歩きしていて、彦根市の地域振興にどれだけ寄与しているかは分かりませんね。
でも去年からの「400年祭」で彦根の知名度がアップしたことは間違いないでしょうし、ひこにゃんが彦根のシンボルとして存在しつづけることが、いちばんの観光資源になるんではないかなと思います。

5年後でも10年後でも、彦根城に行けばひこにゃん逢えるという安心感が、私は欲しいだけなんですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん