Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

実録!!! ぎっくり腰 -05- 労働災害

煩雑な手続き

なんといってもこれは面倒くさかった。
結果的には健康保険だと負担しなければならない医療費がまかなわれたのだから、ありがたいことではある。
しかしその手続きにかかる手間は楽なものではなかった。

まずはじめに医者に書類を提出しなければ労災の適用が受けられない。
しかしこの書類を手に入れるまでが大変なのだ。
最初に診察を受けたときに書類があるかどうか訊かれたが、その場で持っているほうがおかしい代物なのである。
書類が出るまで医者に行くのを我慢していられるわけはないのだから。
それとも自分などには計り知れない裏技でもあるのだろうか?

今回のケースでの大まかな流れ
1 勤務先に労災が適用されるか否かを問い合わせる。
会社のほうから言ってもらえるわけではなく、自分から問い合わせた。
2 本社から詳しい状況の問い合わせ。
かかっている医者等を報告。
3 後日、発生時の状況から適用となるであろう旨告げられる。
4 さらに後日、本社から、提出すべき書類が送られてくる。
この時点ですでに仕事には復帰している。
5 発生時の状況やかかっている医者、受けた怪我の状況などを事細かに記述させられる。
思っていた以上に専門的で難解な書類の数々。
一個人にいきなり書かせるには、?な書類だらけ。
ここはなんて書いたらいいのかと迷うことだらけ。
現認者(発生時に近くにいて、状況を現認していた者)の署名・捺印も必要。
何とか形にして、本社へ返送する。
6 後日、本社からの指示で、あるところに電話をかけるように言われる。
電話番号と相手先の担当者の個人名のみ教えられる。
自分がどこにかけさせられているのか判然としないが、本社内の部署等ではないもよう。
おそらくは保険もしくは労働関連の公的機関かと思われる。
7 電話をすると発生時の状況や怪我との因果関係などを根掘り葉掘り訊かれる
ちょっと取調べを受けているような気分になる。
救いだったのは電話の相手が比較的若い女性のようで、物腰も柔らかく、いろいろ訊くのも業務上必要なことであり、こちらに不快な思いをさせないようにとの充分な配慮が感じられた点。
8 ひとつ些細ではあるが問題になったのが、災害発生と医療機関への初診日に2日のずれがあるということだった。
こちらとしては、まともに動ける状態ではなかったので、仕方ないというほかない。
まさか救急車を呼ぶわけにもいかないだろうし。
救急車はやはり緊急を要する事例で呼ぶという認識がある。
この点に関しては、後日書式を作って用紙を送るので、その旨理由書を提出して欲しいといわれる。
9 勤務先に理由書が届く。
同時に休業補償に関する書類も届く。
ただし、本社からの進言で、これは結局提出しなかった。
休業補償は労災によって4日以上勤務を休んだ場合に、平均賃金の60%および特別給付金などが補償されるというものだ。
このあたりは細かい規定があって、最初の3日分は使用者(会社)が補償するとか、4日目以降は国から平均賃金の60%に特別給付金(20%)が補償されるなどである。
ただ今回の場合は大きな怪我と違い休業期間が短かったため、申請しても支払われる補償金はわずかだということだった。
しかも休業補償を申請するためには再び医療機関へ赴き、診断証明を受けねばならない。
そのためにかかる費用を考えたら、手間隙かけて申請しても微々たる補償しか得られないということだった。
10 そうですか……。
では、やめます。
もう疲れました。
またも医者に行って面倒な手続きを踏まねばならないのなら、もうこれで終わりにします。

<< 戻る 1  2  3  4  5  6 進む >>
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん