Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

中村屋 ★★★

スーパーにはいくつものレトルト・カレーが置いてあるが、なかでも高級で種類も豊富、しかも老舗っぽく見えるのが中村屋だ。
ふと思い付いて公式サイトを訪れてみると、やはりそうだった。
日本のカレーライスはここから始まったのだという。

ドラマ『あしたの、喜多善男』でちょうど、主人公が中村屋のレストランでカレーをおいしそうに食べているシーンがあり、背中を押された。
これは行ってみないわけにはいかない。

調べてみると、本店は新宿だが、横浜そごうにもカレーレストランの支店がある。
きょうは仕事の終わりが遅くなることが分かっていたので、キヨヤマ君も誘って行ってみることにした。

そごう10階のレストランフロアには正午前に着いたので、まだそれほど混んではいなかった。
チキンカリーの特別セットを注文した。
1,575円で魔法のランプ(のようなもの)に入ったチキンカレーに、サラダとドリンクが付くお得なセットだ。
80年前に誕生した純印度式カリーの味を再現しているという。

gourmet080118

らっきょうや福神漬けなど薬味は、おかわりも自由とのこと。
チキンは骨付きなのでやや食べにくかったが、やわらかくてカレーとの相性は良かった。
カレーの妥協のない辛味が心地よく、何よりも皿の横に鎮座した魔法のランプ(グレービーボート)が老舗カレーの芳潤な雰囲気をよりいっそう際立たせていた。
もう1度訪れて、今度は骨のないビーフカレーを堪能したいと思った。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん