Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ひこにゃん

携帯電話をパケホにして、まずしたこと。
思う存分待ち受け画像を探せると思い、ひこにゃん画像を集め始めたこと。
いまさらな感じは否めない。
それは認める。

いい年をした男が暇を見つけてはひこにゃんのかわいい画像を見つけてニヤニヤしている姿は、到底受け入れられるものではないだろう。
でもあの微妙さが堪らないのである。

diary080113

聴くところによると招き猫がモデルになっているという。
縁起物でありながら、あの微妙さは何であろう。
そしてテレビなどの動画で見るあの動きが、反則的なまでのかわいさを醸しだす理由はどこにあるのか。

じっさいひこにゃんに会った人の話を総合すると、どうも兜の角部分を除くと身長は160cmから165cmほどしかないらしい。
つまり中の人の身長はそれ以下であり、アレだけの着包みをまとって動き回るのはさぞかし大変だということだ。
その上であの愛すべきキャラクターを演じることは、並大抵ではないはずだ。
まあ「中の人などいない!」と、ひこにゃん本人には怒られそうであるが。

効率を考えてパソコンでもあらゆる画像検索を駆使して、ひこにゃん集めに余念がない。
昨年までは公式サイトに月替わりの壁紙カレンダーが置いてあったのだが、いまはもうないようだ。
これは時間との戦いかもしれない。

My Picturesのなかに、ひこにゃんフォルダが作られる日は近いなと思った。
でもできればいまのうちに、ひこにゃん本人に会いに行きたいとも思った。
わりと本気で。

調べたら新横浜から新幹線に乗れば、2時間半で彦根へ行くことができる。
片道の料金は12,000円ほど。
駅からひこにゃんのお住まい(いわゆる彦根城)へは徒歩で行けるようなので、あらかじめここでスケジュールを確認しておけば、日帰りで行けないこともない。
どうする、俺?

ギャラリー:ひこにゃん倶楽部 (国宝・彦根城築城400年祭)
400th BLOG (彦根城築城400年祭実行委員会事務局日誌)
 ネット上にひこにゃんの写真はたくさんあるが、結局これら公式サイトの充実ぶりが際立つ。
探検隊が行く ポータンにライバル現る「ひこにゃん」 (名古屋港)
 ひこにゃんのポーズ。
ひこにゃんに年賀状100枚届いた! 返事は全員に? (asahi.com)
 出せばよかった……。

[ひこにゃん] 画像検索結果 (goo 画像検索)
ひこにゃん (Google イメージ検索)
「ひこにゃん」の検索結果 (Yahoo! 画像検索)
ひこにゃん (百度画像検索)
"ひこにゃん" (Ask.jp)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん