Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

コントレックス

長い間、飲みつづけていた水があります。
フランス産のコントレックスというミネラルウォーターです。

小売店舗では販売されず、通信販売(正確には代理店による)のみでしか手に入れることができないのですが、親が仕事上扱っていたため買っていました。
もう何年も前からの話です。
それが最近、流通上の理由により取り扱えなくなり、我が家から消えてしまいました。
長年愛飲してきただけに、非情に残念です。

コントレックスには大きな特徴があります。
稀に見る硬度を持つ、硬水であるということです。

【成分】(1リットル中のミネラル分)
カルシウム   486mg
マグネシウム   84mg
カリウム     3.2mg
ナトリウム    9.1mg
サルフェート  1,187mg


硬度とは、水質を表す指標のひとつで、次の式により計算されます。

硬度=(カルシウム量×2.5)+(マグネシウム量×4.1)

コントレックスの硬度は1551です。
日本の代表的なミネラルウォーターの硬度が、30~80であることからすると、まさに桁違いです。

つまりコントレックスは、飲むだけでカルシウムやマグネシウムといった必須の栄養素を補給できる水なのです。

ただ、コントレックスのような硬水は米を炊いたり、緑茶を煎れたり、だしを取ったりするのには適していません。
多量のミネラル分によって味を阻害する作用が働くからです。

また、新陳代謝を高めて利尿作用を促したり、腸に刺激を与え便秘解消に役立つ点からも判るように、いちどきに大量に飲むのは良くないですね。
それが冷蔵庫に入れてある良く冷えた水だったらなおさらの事です。

良くも悪くもこのミネラル成分が、コントレックス最大の特徴です。

現在コントレックスを輸入しているのはネスレ日本株式会社で、実際の販売は代理店が行っています。

価格は、
1.5L(12本入り)  3,900円(税別)
500ml(24本入り) 4,700円(税別)
と結構高めです。

しかもケース単位の発注しかできず、送料も別にかかります。

最近になって、薬局等で、若干デザインの異なる製品がバラ売りされているのを見かけますが、どうもこれはフランス近隣諸国からの平行輸入品だそうで、ネスレ日本は関知せずということのようです。
いま始めてみようと思うひとには、これがいちばん手を出しやすい方法かもしれません。

とまあ散々すすめておいてなんですが……。
最初は、はっきり言ってまずいです。
飲みなれていない日本人の口には、違和感だけが残ります。

ではなぜすすめるのか……。

飲みなれてしまえば、こんなにおいしい水はないからです。

自分も最初は当然、戸惑いました。
なんでこんなもの飲まされなきゃならないのか(涙)。
否応なしです。

導入からまもなく、家の冷蔵庫には麦茶とともにこのコントレックスの占有スペースが確保されます。
最初のうちは、ささやかながら抵抗を試みます。
徹底して麦茶しか飲みません。
平穏な生活を取り戻します。

しかし魔の手は麦茶だったものにも伸びてきます。

いつしか、どんな理由からか、麦茶には杜仲茶がブレンドされはじめます。
きっと「からだに良い」ものだからでしょう。
(結局、これにも慣らされてしまうのですが……)

最後の手段は蛇口から流れる水道水です。
幸い簡易的ながらも浄水器がついています。

しかしここまでくるともう、どうでもよくなってきます。
冷蔵庫を開け、いちばん手前にあるものを飲むようになります。

いつしかまずかったはずのコントレックスは、自らのからだと生活に溶け込み、なくてはならないものに変わっていったのです。

ふつう人間の舌は、冷たいものに対しては感覚が麻痺して、味覚が鈍ると言われます。
逆に冷えていないものは本来の味が出て、誤魔化しが利かないということです。

たまに国産のミネラルウォーターなど硬度の低いものを飲もうものなら、その味気なさに違和感を覚えます。
常温だったりすると、飲めたものではありません。
それまで何の気なしに飲んでいたものに、憎悪すら覚えます。

対してコントレックスは、冷えていれば当然のこと、常温でもとてもおいしく飲めます。
水がこんなにも味のある、おいしいものだったことを、そこで初めて知ります。

しかし別れはやってきます。
からだに欠かせなくなったはずのコントレックスは、家の冷蔵庫からいなくなりました。
はや数ヶ月が経ちます。

欲している……。
喉が……。
からだが……。

フランスの大地が産んだ、あの清らかな水。
あれこそが、本物の聖水なのではなかろうか……。

CONTREX 
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん