Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ViX

統合画像ビュアーの名の通り、画像に関するあらゆる機能を内包しつつ、ファイル管理にも特化した総合ソフトです。

画像を見たり、編集したりする画像ビューワとして欲しい機能はひと通りついています。

またウインドウズエクスプローラと同等の操作感で、ファイルの管理に便利な機能も兼ね備えています。
DLLを導入することで圧縮されたファイル内の画像を、解凍せずに閲覧したり、圧縮ファイルを作成したり、アーカイバとしての機能も持ちます。

■基本スタイル
メインウインドウは左にフォルダツリーを表示したエクスプローラ標準のスタイル以外にも、イメージやプロパティで3面表示させることもできます。
メインウインドウは詳細表示やカタログ表示に対応しており、サムネイルも好みの大きさに変えられます。

■画像・動画
トリミング、リサイズ、カラー調節、回転と言った画像編集に関する基本的機能を持ちます。
全画面表示、拡大・縮小表示、スライドショーと言った画像ビューワとしての使い勝手も洗練されています。
画像を全画面表示させながらの連続表示も手軽に行えます。
サムネイル一覧をHTMLファイルにしたり、ファイル形式を一括変換したりも簡単です。

■動画
ViX内部でメディアプレイヤーを呼び出すことにより、ViXの画像ウインドウで動画を再生することができます。
連続した動画ファイルもカーソルキー([←][→])で切り替えができ、またスライドショーのように自動で次のファイルを連続再生することもできます。

■ファイラー
複数ファイルを一括してリネーム(名前の変更)するのにも便利です。
自由な形式で連番にしたり、拡張子を統一したりと使い勝手も抜群です。
CSVとXML形式のみの対応ですが、フォルダ内ファイルの一覧出力もできます。
サムネイル時に表示されるフォルダアイコンの替わりに表紙画像を指定したり、HTMLファイルはプレビューしたりすることもできます。

■注意する点
メインウインドウでカタログ表示する場合、次回からの表示を高速にするため、フォルダ単位でカタログファイルが生成されます。
これらは場合によっては容量の大きなファイルとなり、蓄積されていきます。
画像自体が削除されても、カタログファイルは残ります。
これらはデフォルトでは各フォルダごとに生成されますが、設定によりViXがインストールされているフォルダ内のCatalogフォルダにまとめることもできます。
カタログファイルは直接削除することもできますが、メニューバーのカタログからも管理・削除することができます。

設定情報の保存には、レジストリを使う方法とINIファイルを使う方法があります。
デフォルトではレジストリを使うようになっています。
ここでは動作が高速なレジストリを使う方法をおすすめします。
どちらの場合も[設定→全般→履歴と設定情報]から設定情報をリセットできます。

■かゆいところに手が届く完成度
デジカメで撮った画像やダウンロードしてきた動画を閲覧。
自分好みの名前にリネーム。
マイドキュメント内のフォルダに移動して管理。
こうしたさまざまな作業を、専用ソフト等意識することなく、一元管理させてくれるのがViXです。
ウインドウズエクスプローラの一長一短を知り、高機能で扱いやすく、自分にとってはSleipnirに次いで、使用頻度の高いソフトウエアかもしれません。

K_OKADA's WebPage 
Copyright (C) 1998-2002 K_OKADA All rights reserved.
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん