Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

プリウス(NHW20)が突然ピーッと泣き出した!

先日、いつものように車で出勤の途中、突如けたたましい警告音が車内に鳴り響いた。
インパネにはいくつかの警告灯が点灯し、エネルギーモニターには「ハイブリッドシステムに異常」と表示されていた。

その直後のタイミングで信号待ちに引っかかり停車することになったが、第2車線にいたためこのまま動かなくなってしまっては困るなと思った。
青になるまでの長いこと長いこと。
運良く左側の車線に入ってくる車はいなかったので、少し走った先で左に寄って車を停車させた。

20180714


モニターには重大なエラーなので販売店に電話しろとあるが、その日はあいにく定休日だったので、音声案内に従って24時間対応のコールセンターに連絡しなくてはならないようだった。

しかし、とりあえず走行に支障はないし、仕事もあるし、修理と言うことになれば物入りなのは目に見えている。
と言うわけで、いったん連絡は入れたもののじっさいにレッカーやらの手配は仕事が終わってからと言うことになった。

この時感心したのは、電話しているトヨタのコールセンター(通話料無料)が、直接私が契約している保険会社に繋いでくれたので話が早かったのと、実質一回の電話で事足りてしまったことだろう。
なじみの販売店(正規ディーラー)にも一報を入れたかったが、こちらは開店時間まで連絡がつかないので仕方ない。
ただコールセンターからファクシミリが送られていたようで、朝一番で店舗へ赴くと、だいたいの状況は伝わっているようだったし、車両もすでに入庫していた。

ウォーターポンプやら補機バッテリーやらを交換して、予想通りそれなりの出費にはなったが、ハイブリッドバッテリーの交換も覚悟していたので、そうならずに済んだだけでも良かったと言える。

ひとつ残念だったのは、保険会社のロードサービスでレッカー移動した距離が無料の範囲を超えてしまったことだ。
私の調べた限りではどう考えても超過しないで済むはずだったのだが、なにか遠回りしなくてはならない理由でもあったのだろうか?
次回の更新では、ロードサービスの内容で保険会社を比較することも検討せねばなるまい。

それでも、にっちもさっちもいかない場所で立ち往生することもなく、帰りも同僚の車で家まで送ってもらえたことを考えると、わりと運が良かったのかもしれないと思っている。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん