Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

Xperia XZ SO-01J

XPERIA XZ

初めてのスマホとして使い始めたXperia Z1fは思った通りの名機で、手に馴染むサイズと基本性能の高さ、そして何よりも不具合や問題なく安定して動き続けるというPDAとしてもっとも求められる性能を有していたと言える。

それでも使用から2年も経つと、機種変更のタイミングを窺い始めるわけだ。
じっさいZ1fの月々サポートが終了して、いい頃合いだった昨年の3月には結構本気でXperia Z5への乗り換えを考えた。
ただこの時は、タブレットをXperia Z3 Tablet Compactに買い替えることを優先したという経緯がある。

その後Xperiaは、X Performance→XZと代が替わり、年末年始を利用し、満を持して機種変するつもりでいた。
しかしここでは件のマルチメディア計画を優先することになった。

3月になって携帯電話会社が年度末に多くのキャンペーンを打ってくれたおかげで、いい機種だなあと思っていたXZがかなり安くなっていたので、とうとう本当に機種変することにした。
もちろんドコモ公式オンラインショップである。

「家族まとめて割」と「下取りプログラム」でおよそ1万円引き。
さらに2年は使う端末を縛られる「月々サポート」ではなく、いざとなったら1年で乗り換えられる「端末購入サポート」で購入できたことも大きい。

   ◇

SO502iやSO902iの頃から、携帯電話は小さめでも使いやすいものがしっくり来ると感じていたのだが、最近は車の中でナビとして使う頻度が高いことと、ただでさえタブレットやらスマホやらで目に負担をかけ過ぎているなあと感じているので、端末の大型化の波に乗ることにした。

手帳型ケースはナビとして使いにくくなるので敬遠して、TPUソフトケースを装着。
保護フィルムはヨドバシの貼り付けサービスできれいに貼ってもらった。

最近は電話帳やメールのデータはクラウドでバックアップされているので楽ちんだ。
nanacoやWAONの移行も事前に調べてあったので、すんなり。
いちばん面倒だったのはLINEである。
「グループ」や「友だち」ごとにバックアップしなくてはいけないのは、いくらなんでもユーザーに優しくないだろう。

何にしても新しい端末を手にすると、どんなアプリもキビキビと動くので気持ちよい。
Z1fだけを使い込んでいれば気づかなかったこととはいえ、現行では最新のXperiaとなるわけで、大きな不満は見当たらない。
バッテリーの持ちは良いとは言えないが、今時はどれを使っても大差ないだろう。

地味だが特筆すべきなのは、充電端子がUSB Type-Cに変わったことだ。
向きを確認せずに抜き差しできることが、こんなにもストレスフリーで快適なことだとは思わなかった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん