Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

Xperia Z3 Tablet Compact

Xperia Z3 Tablet Compact


タブレットを買い替える


年が明けてからNexus7(2012)のもっさり感に拍車がかかり、いよいよ本気でタブレットの買い換えを考え始めた。

ありとあらゆるメーカーの様々な機種が候補に挙がった。

  • Google Nexus 7(2013)
  • Google Nexus 7(2016)(噂)
  • Google Nexus 9
  • Huawei MediaPad
  • Lenovo YOGA

どれも決め手に欠ける。
仕舞いには迷走してiPad miniまで候補に挙げる始末。
それでも、どうにかこうにか次の2機種にまで絞り込んだ。


しかしこの2つ、似たり寄ったりの2機種ではない。
Xperiaは「270g、3GBメモリ、1920×1200、防水、ハイレゾ」
ZenPadは「350g、2GBメモリ、1280×800、SIMフリー(通話)」

正直、SIMフリーには興味が湧いた。
昨今、格安SIMは選び放題だし、0SIM(ゼロシム)という月間500MBまでなら無料なんて代物まである。
持ち運びが苦でなければ、いまのスマホをガラケーに戻してしまうことも出来るなと考えた。

いっぽうのXperiaも軽量で3GBメモリは相当魅力だ。
画面解像度もさることながら、公式のソニーストアで購入すれば月額540円で落下から故障まで手厚いサポートが受けられる「あんしん保証」が見逃せない。
携帯やスマホの保証に近いもので、落下や破損なら5400円で交換、故障なら無償修理のサービスが受けられる。
月額540円は安くないが、最大3年間はメーカーから見放されない安心感だと思えば悪くない。

   ◇

で、悩みに悩んだ末、Xperiaを選んだ。
やはり自分の生活スタイルでは、家の中ではPC以上に使用頻度が高いけど、外に持ち出すことはほとんどないからだ。

心の中でほとんどXperiaに決めてからもすぐには買わない。
仕事やら生活のいろいろなタイミングを見計らい、他に浮気しそうな情報も枯渇したなと思ってからさらに1日2日様子を見てから購入に踏み切った。
ソニーストアで何度も手順をリハーサルしていたので、迷うことは何もない。

モデルによっては入荷終了とアナウンスされ始めていたが、狙っていた16GBの白はまだある。
ポチッと注文。
前後して、純正のカバーをヨドバシで注文した。
白は汚れが目立ちそうだったので、黒にした。
充電スタンドや液晶保護フィルムはこの時はまだ決めかねていた。

Xperiaに決めた!


しかし!
今日明日にも配達されるかというときに、事件は起きた。
ソニーストアで販売されているXperia Z3 Tablet Compactの価格が突然値下げされたのだ。
3000円近くもである。
あと1日2日注文を待っていれば、より安く買えたはずだった。

悔しいが、こういうことはとくにネット通販の世界では良くあることだ。
なるべく考えないことにして、新たなタブレット生活を楽しむことにした。

届いたXperia Z3 Tablet Compactは、思っていたとおりサクサクキビキビと動いてくれた。
たまに前のNexus 7を触ると、その差は歴然としていた。
液晶サイズも二回りは大きくなった印象だ。
それだけ本体が大きくなっても薄くて軽くなっているのだから、すごい。
純正カバーは開閉でスリープを制御してくれるから便利だが、画面のダブルタップでスリープを解除してくれる機能はかなり重宝する。

   ◇

しばらく使ってみても大きな不満は感じない。
あえて挙げるなら、電池の持ちがもう一つという点。
しかしこの点は、目下調整中としておこう。

まさに値段に相応しい出来映えの逸品だ。
長期保証も付けたし、当面はこいつと生活を共に過ごすことになるだろう。

しかもそれからすぐに朗報が舞い込んだ。
購入から1週間も経たないうちに、ソニーストアから謎メールが届く。
早い話が、購入直後に価格下げたので、その分ポイントで還元しますねとのことだった。
これはなかなかの良心的対応ではないか。
さっそく充電スタンドをポイントで買って、ほぼ運用に必要な環境は整ったわけだ。

結局保護フィルムは貼らずに使い続けているが、後悔はしていない。
いまとなっては家の中で肌身離さず持ち歩いている。
なんとも頼もしい存在である。

仕様


OS Android 5.1
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 801 Quad-core
2.5GHz
メインメモリー 3 GB
液晶 約8.0型(1920×1200)
TFT LED液晶
ストレージ SGP611JP/W・B:16GB
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、MIMO対応
Bluetooth Bluetooth v4.0準拠
A2DP/AVRCP/DID/GAP/HSP/HDP/HID/MAP/OPP/PANU/SPP/HOGP
センサー ジャイロ/デジタルコンパス/照度センサー
SDメモリーカード microSD、microSDHC、microSDXC(最大128GB)
オーディオ AAC LC、AAC+、eAAC+、AAC-ELD、ALAC、AMR-NB、AMR-WB、DSD、FLAC、MIDI、MP3、PCM、Vorbis、WMA、Opus
ビデオ H.263、H.264、H.265、MPEG-4、VP8、VP9X、vid
フォト JPEG、GIF、PNG、BMP、WebP
カメラ (フロント) 裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R for mobile”
220 万画素
カメラ (リア) 裏面照射積層型CMOSセンサー“Exmor RS for mobile”
810 万画素
防水機能 IPX5/8相当
防塵性能 IP6X相当
外形寸法 約 幅213.4mm×高さ6.4mm×奥行123.6mm
質量 約270g
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん