Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

Secret Messages ドラマ大賞 2013

当ブログオリジナル選出のドラマ大賞もいつのまにか第6回である。
昨年1年間に放送されたドラマの中から、私自身が最後まで視聴した国内制作の連続ドラマを対象に選んでみた。

リスト03 対象作品

リスト クール別
2013年冬ドラマ【1月期】
2013年春ドラマ【4月期】
2013年夏ドラマ【7月期】
2013年秋ドラマ【10月期】

リスト 評価別

★★★★★
あまちゃん

★★★★
とんび 最高の離婚 まほろ駅前番外地 メイドインジャパン 泣くな、はらちゃん 空飛ぶ広報室 雲の階段 お父さんは二度死ぬ 半沢直樹 名もなき毒 Woman 孤独のグルメSeason3 ダブルトーン ~2人のユミ~ リーガル・ハイ 太陽の罠

★★★
dinner ビブリア古書堂の事件手帖 野田ともうします。シーズン3 書店員ミチルの身の上話 おトメさん 火怨・北の英雄 アテルイ伝 夜行観覧車 オリンピックの身代金 小暮写眞館 放課後グルーヴ リアル鬼ごっこ THE ORIGIN お天気お姉さん みんな!エスパーだよ! かすていら 高梨さん 超絶☆絶叫ランド 激流~私を憶えていますか?~ DOCTORS 2 最強の名医 リミット 七つの会議 ハードナッツ! 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル 最も遠い銀河 極北ラプソディ 刑事のまなざし 夫のカノジョ クロコーチ 東京バンドワゴン~下町大家族物語 ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~ 海の上の診療所 変身インタビュアーの憂鬱 ハクバノ王子サマ 純愛適齢期

★★
ラストホープ 相棒 season11 死刑台の72時間 真夜中のパン屋さん ガリレオ 鴨、京都へ行く。 老舗旅館の女将日記 幽かな彼女 家族ゲーム めしばな刑事 タチバナ ダブルス~二人の刑事 35歳の高校生 ラスト・ディナー タガーリン 救命病棟24時 スターマン~この星の恋~ Oh,My Dad!! 悪霊病棟 斉藤さん2 山田くんと7人の魔女 現代の妖怪 実験刑事トトリ2 天使とジャンプ ストロベリーミッドナイト スイッチガール!! 彼岸島


純と愛

リスト コメント

振り返ってみると、1年を通して毎クールともそれなりに楽しめるドラマはあったと思う。

【1月期】冬ドラマ
  • 「書店員ミチルの身の上話」なんかは、終わってみるとこんなもんかなという感じだったが、先の見えない展開にドキドキさせられたものだ。原作を後追いで読み始めたくらいだからそれなりにはまっていたのも事実だろう。
  • 「おトメさん」は、見てない人からしたらただの嫁姑ものにしか見えないんだろうが、その実ミステリーの要素もあってなかなかに楽しめるものだった。
  • 「最高の離婚」はさほど幅の広くない川のある街が印象に残っているし、「泣くな、はらちゃん」は三崎港の景色とマンガ世界の被せ方が斬新だった。
【4月期】春ドラマ
  • 「放課後グルーヴ」は、演劇っぽい演出と生徒たちの個性的なキャラクターが忘れがたい。
  • 「お天気お姉さん」の天気と事件の絡め方、「みんな!エスパーだよ!」のパンチラ。
【7月期】夏ドラマ
  • 「名もなき毒」もかなりはまったドラマで、5つ★をあげたくなる回がいくつもあった。
  • 「超絶☆絶叫ランド」は、絶対初回で脱落すると思っていたから、ある意味そのギャップが楽しめた。
  • 「孤独のグルメSeason3」は、もう完全にシリーズ化希望の優良ドラマで、松重豊をキャスティングした人を褒めたい。
  • 「リミット」は、サバイバル要素のあるドラマである点を評価したい。
【10月期】秋ドラマ
  • 「夫のカノジョ」は、低視聴率というレッテルが一人歩きしていたが、個人的にはかなり好みのドラマだった。
  • 「ハクバノ王子サマ 純愛適齢期」は、マジメな恋愛ドラマのくせに何となく引き込まれるものがあって、そこは素直に作り手の力量を評価しなくてはいけないのかもしれない。

そんな中で決めた各賞は次の通り。
各賞下段はノミネートというか次点的作品。



リスト05 作品賞 あまちゃん
泣くな、はらちゃん
お父さんは二度死ぬ
半沢直樹
名もなき毒
孤独のグルメSeason3
リーガル・ハイ

海女さんがアイドルになるという謳い文句からどんなドラマになるのかと思っていたが、まさかここまで世界を広げ、多くのキャラクターを巻き込み、歌と人の人生まで絡めた懐の深いドラマになろうとは思いもしなかった。15分×156回、半年間、月曜から土曜まで、1回も外すことなく楽しませてくれたことを最大限評価したい。能年玲奈の子犬のような愛らしさ、小泉今日子、尾美としのりの包容力、古田新太の芸達者振り、有村架純の役者魂。間違いなく私にとっては今年いちばんのドラマだったし、朝ドラフリークとしても歴史に残る作品だったと思う。第157回の紅白での寸劇も含めて楽しいドラマだった。


リスト05 主演男優賞 松重豊 (孤独のグルメSeason3)
長瀬智也 (泣くな、はらちゃん/クロコーチ)
松田龍平 (まほろ駅前番外地)
堺雅人 (半沢直樹/リーガル・ハイ)
小泉孝太郎 (名もなき毒)
遠藤憲一 (かすていら)

「半沢直樹」と「リーガル・ハイ」が作品賞候補になっている以上、これが巷のドラマ賞なら堺雅人を持ってくるんだろけど、彼には昨年も主演男優賞を贈呈しているので、そこはあえて松重豊にした。「孤独のグルメ」も3作目だが、つねに安心して見ていられる佳作になっており、食を楽しむ精神はそこいらの食レポ番組の比ではない。ただのグルメドラマとは思えないほどに見る者にイマジネーションを与えてくれるのは、ひとえに物を食べる松重豊の姿に少なからず自分を投影してしまうからではないだろうか。


リスト05 主演女優賞 戸田恵梨香 (書店員ミチルの身の上話)
満島ひかり (Woman)
江口のりこ (野田ともうします。)
高梨臨 (放課後グルーヴ)
西内まりや (山田くんと7人の魔女)

私自身宝くじはちょいちょい買うわけだけど、欲のない人が何の気なしに買った時に高額当選なんて話は良く聞くわけで。その後の人生があっという間に暗転していく様、必要以上に追い詰められていく様は鬼気迫るものがあった。


リスト05 助演男優賞 尾美としのり (あまちゃん/太陽の罠)
古田新太 (あまちゃん)
高橋一生 (Woman/激流~私を憶えていますか?~)
新井浩文 (書店員ミチルの身の上話/ハクバノ王子サマ 純愛適齢期)
松山ケンイチ (オリンピックの身代金)
眞島秀和 (七つの会議/クロコーチ/変身インタビュアーの憂鬱)

正直「あまちゃん」の中で見せた古田新太の存在感は非常に大きく、助演男優賞ものだった。しかし「あまちゃん」でのアキを想う父親役と、「太陽の罠」でのシリアスな役柄とを見事に演じわけていたことが、年の最後に来て印象深かったので、ここは尾美としのりを称えたいと思う。


リスト05 助演女優賞 江口のりこ (名もなき毒)
小泉今日子 (あまちゃん)
有村架純 (あまちゃん/スターマン・この星の恋)
麻生久美子 (泣くな、はらちゃん)
夏帆 (みんな!エスパーだよ!)
山下リオ (リミット/彼岸島)

38才差のキスシーンに敬意を表して有村架純を推す気持ちもあったけど、「名もなき毒」での筆舌に尽くし難い怪演は脳裏から離れない。「野田さん」とのギャップというか、作品ごとにこうも印象が変わるものかと驚きもした。


リスト05 脚本賞 宮藤官九郎 (あまちゃん)
岡田惠和 (泣くな、はらちゃん)
秦建日子 (お父さんは二度死ぬ)
神山由美子 (名もなき毒)
古沢良太 (リーガル・ハイ)

まあ今年は、この人に脚本賞をあげなくて誰にあげるんだという感じである。


リスト05 音楽賞 大友良英 (あまちゃん)
出羽良彰、羽深由理 (クロコーチ)

昔から映画やドラマのサントラはわりと好きで、結構はまったものもあるけれど、今年唯一CDを手にしてまで聴いたサントラは「あまちゃん」だけだった。とくにインストだけでなく、「暦の上ではディセンバー」や「地元に帰ろう」など劇中歌も含めて、ドラマを盛り上げる大きな要素となったことがいちばんの理由である。


リスト05 主題歌賞 小泉今日子「潮騒のメモリー」 (あまちゃん)
春菜マリア「スカポロフェア」 (怪奇大作戦 ミステリー・ファイル)
シクラメン「マナザシ」 (刑事のまなざし)
TOKIO「ホントんとこ」 (クロコーチ)
玉置浩二「サーチライト」 (東京バンドワゴン~下町大家族物語)
家入レオ「太陽の女神」 (海の上の診療所)
かりゆし58「恋の矢」 (ハクバノ王子サマ 純愛適齢期)

オープニングやエンディング曲ではないが、これはまさに主題歌であって、ドラマの肝となる楽曲であることは明白。おちゃらけた歌詞でありながら、天野春子や鈴鹿ひろ美、天野アキ、荒巻太一など多くの登場人物の人生に深く関わってくるところがまた泣かせる。


リスト05 新人賞 刈谷友衣子 (メイドインジャパン/激流~私を憶えていますか?~)
清水富美加 (リアル鬼ごっこ THE ORIGIN)
大友花恋 (放課後グルーヴ/夫のカノジョ)
上間美緒 (幽かな彼女/変身インタビュアーの憂鬱)
荒川ちか (幽かな彼女)
新川優愛 (35歳の高校生)
杉咲花 (名もなき毒/夜行観覧車)

本当は「ラジオ」の主演をもってして選ばなきゃいけないんだろうけど、連ドラを対象としたドラマ賞である点が泣き所である。そこに毎年悩まされるので、来年はいっそのこと単発ドラマも含めてのドラマ大賞に衣替えしようかと考えていたりいなかったり。


リスト05 過去の受賞作・受賞者
Secret Messages ドラマ大賞 2008
作品賞 鹿男あをによし
主演男優賞 内野聖陽(ゴンゾウ 伝説の刑事)
主演女優賞 夏川結衣(トップセールス)
助演男優賞 緒形拳(風のガーデン)
助演女優賞 和久井映見(ちりとてちん)
脚本賞 古沢良太(ゴンゾウ 伝説の刑事)
音楽賞 佐橋俊彦(鹿男あをによし)
主題歌賞 小谷美紗子「Who -08-」(ゴンゾウ 伝説の刑事)
新人賞 水沢奈子(スミレ 16歳!!)
Secret Messages ドラマ大賞 2009
作品賞 行列48時間
主演男優賞 阿部寛(白い春)
主演女優賞 加藤ローサ(恋して悪魔 ~ヴァンパイア☆ボーイ~)
助演男優賞 岸部一徳(再生の町)
助演女優賞 ミムラ(銭ゲバ/コールセンターの恋人)
脚本賞 樫田正剛(行列48時間)
音楽賞 澤野弘之、林ゆうき、上原ひろみ(トライアングル)
主題歌賞 かりゆし58『さよなら』(銭ゲバ)
新人賞 桜庭ななみ(ふたつのスピカ)
Secret Messages ドラマ大賞 2010
作品賞 熱海の捜査官
主演男優賞 加瀬亮 (SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~)
主演女優賞 松雪泰子 (Mother)
助演男優賞 遠藤憲一 (不毛地帯)
助演女優賞 満島ひかり (モテキ/ブラッディ・マンデイ Season2)
脚本賞 山本むつみ (ゲゲゲの女房)
音楽賞 坂口修 (熱海の捜査官)
主題歌賞 いきものがかり「ありがとう」 (ゲゲゲの女房)
新人賞 朝倉あき (とめはねっ!鈴里高校書道部)
Secret Messages ドラマ大賞 2011
作品賞 鈴木先生
主演男優賞 長谷川博己 (鈴木先生)
主演女優賞 多部未華子 (デカワンコ)
助演男優賞 佐藤二朗 (JIN-仁- 完結編/勇者ヨシヒコと魔王の城)
助演女優賞 木南晴夏 (犬飼さんちの犬/勇者ヨシヒコと魔王の城)
脚本賞 坂元裕二 (それでも、生きてゆく)
音楽賞 辻井伸行 (それでも、生きてゆく)
主題歌賞 薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」 (マルモのおきて)
新人賞 瀧本美織 (てっぱん/美男(イケメン)ですね)
Secret Messages ドラマ大賞 2012
作品賞 高校入試
主演男優賞 堺雅人 (リーガル・ハイ)
主演女優賞 尾野真千子 (カーネーション)
助演男優賞 阪田マサノブ (高校入試)
助演女優賞 小島藤子 (カーネーション)
脚本賞 湊かなえ (高校入試)
音楽賞 The Screen Tones (孤独のグルメ Season2)
主題歌賞 プリシラ・アーン「アイル・ビー・ヒア」 (そこをなんとか)
新人賞 本田翼 (Piece)
関連記事

コメント

昨日、あまちゃんの観賞が終了しました。

泣き、笑い、驚き、また泣き、、、

最高でした。

そして、紅白。年末の時はわかりませんでしたが、ちゃんと意味があったんですね。
多分、CD買うと思います。

若手女優陣(含む里琴)の更なる飛躍を心から祈るばかりですね。

見終わっちゃいましたか。
あまロスの始まりですね。

放送期間以上に時間をかけて見終えた感じですか?
感慨もひとしおでしょう。

歌手でもない若い女優たちが、紅白の舞台でがんばっている姿は、何度見ても胸が熱くなります。
紅白はもう6、7回は見ました。
美青や里琴が出てこられなかったのが残念です。

じつは本編、いま見返しています。
第1話からの2周目です。
まだ13話とかですけど、たとえ1年かかっても最後まで見ようと思います。

これからは朝ドラも要チェック!!と言いたいところですが、このレベルは滅多にありませんのであしからず。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん