Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

Secret Messages ドラマ大賞 2012

自前のドラマ大賞も第5回となる。
ドラマを見る時間は年々減っている気がするが、それでも自分なりに選りすぐっているつもりである。
反面、演技力や制作者の力量だけでなく、個人的な感情に左右されるのもこのドラマ大賞の特徴である。

全2回以上の連続ドラマで、最後まで見た国内作品が対象。
この全2回以上という定義も難しいものがあって、2時間×2回もあれば、10分×3回というのもある。
連続ドラマの定義はもっと曖昧で、「東野圭吾ミステリーズ」のようなほぼオムニバスの作品もあれば、「高橋留美子劇場」のように基本的には別の話だけど、被っている部分があるものもある。

そして今回もっとも厄介だったのが、「ダブルフェイス」の扱いである。
完全に話の繋がった2話の作品と考えれば連続ドラマであるが、主演俳優はそれぞれ違うし放送局も異なる。
個人的にこのドラマは、『潜入捜査編』も『偽装警察編』も★5つの評価なので、なおさら扱いに困るのである。

ただ一般的な連続ドラマと言えば、短くても6~8話、長ければ13話、場合によっては26話~150話まであることを考慮しなくてはならない。
そこで今回の「ダブルフェイス」は連続ドラマではなく、2編のスペシャルドラマと考えることにして、選考対象外とした。

リスト03 選考対象作品

リスト クール別
2012年冬ドラマ【1月期】
2012年春ドラマ【4月期】
2012年夏ドラマ【7月期】
2012年秋ドラマ【10月期】

リスト 評価別

★★★★★
高校入試

★★★★
開拓者たち カーネーション ストロベリーナイト 最後から二番目の恋 とんび リーガル・ハイ クレオパトラな女たち あっこと僕らが生きた夏 罪と罰 A Falsified Romance トッカン 特別国税徴収官 ゴーイング マイ ホーム 東京全力少女 悪夢ちゃん 償い 孤独のグルメ Season2

★★★
運命の人 O-PARTS~オーパーツ~ 大地のファンファーレ ハングリー! ティーンコート 相棒season10 くろねこルーシー 野田ともうします。 シーズン2 ATARU 家族のうた 鍵のかかった部屋 市長はムコ殿 はつ恋 Answer~警視庁検証捜査官 Wの悲劇 もう一度君に、プロポーズ リッチマン、プアウーマン 息もできない夏 東野圭吾ミステリーズ スプラウト そこをなんとか 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 実験刑事トトリ イロドリヒムラ

★★
家族八景 Nanase, Telepathy Girl's Ballad 孤独のグルメ 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 梅ちゃん先生 GTO TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ 遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~ メグたんって魔法つかえるの? Piece


該当なし


こうして振り返ってみると、★3つや4つの占める割合が高く豊作だったようにも見えるが、そんなことはない。
個人的に見る時間が足りなくて、今までなら見続けていた★2つ程度のドラマをバッサバッサと切ってしまったからだ。
昨年は★5つの作品が1作もなかったことを考えれば、それでも実りある年だったとは思うが。

決定した各賞は次の通り。
各賞下段はノミネート作品。


リスト05 作品賞 高校入試
カーネーション
とんび
リーガル・ハイ
クレオパトラな女たち
東京全力少女
悪夢ちゃん

結末が近づくにつれてまとめに入っていった印象は拭えない。じっさい最終回は綺麗にまとまりすぎている気もする。犯人の動機も、犯行の整合性もそれなりに辻褄が合っていたし、曖昧にぼかしたまま終わるよりはよっぽど良かったとは思う。ドラマの中でも語られていたと思うが、終わってみればこういうことだったんだと回顧される程度のことである。じっさいそれは現実の学校社会でももっとも起こりうる結末だったと思う。そういう意味ではリアリティを感じたし、納得の行く結末だった。衝撃的なラストではなかったけれど、私自身が最初から最後までどっぷりと引き込まれていたことは事実だし、1年を通してもっとも毎週の放送を楽しみに見ることができたのは、文句なくこのドラマだった。


リスト05 主演男優賞 堺雅人 (リーガル・ハイ)
堤真一(とんび)
山田孝之(勇者ヨシヒコと悪霊の鍵)
松重豊(孤独のグルメ/孤独のグルメ Season2)

松重豊の食べっぷりにも相当心を動かされたが、やっぱりこの場で賞賛すべきなのは「リーガル・ハイ」の堺雅人だろう。第9話の長セリフに込められた脚本家の思いは、滑舌良く感情のこもった堺雅人の演技力によって私の胸の奥に突き刺さった。ブログやツイッターをやって自分の考えや主張を持っているようでいて、それは本当に自分のものなのかとはたと気付かされる。自分の考えで動いているようでいて、周りに流されてはいないか。「リーガル・ハイ」を見ていて、目を覚ませとたたき起こされたのは私自身だった気がする。すごい弁護士が来たもんだ。


リスト05 主演女優賞 尾野真千子 (カーネーション)
満島ひかり(開拓者たち)
北川景子(悪夢ちゃん)
江口のりこ(野田ともうします。シーズン2)
木南晴夏(家族八景 Nanase, Telepathy Girl's Ballad)

難しい役だったと思う。舌打ちしたり、旦那に先立たれたり、頑固な小林薫に歯向かったり、不倫したり。重たいテーマの付いてまわった作品の中で、誰に食われるでもなく主役としての大きな存在感を示し続けていた。晩年を演じる役者が変わったけど、これは本当に朝ドラでは当たり前にあることだと思う。ただその晩年を描く期間がちょっと長かっただけのことだ。


リスト05 助演男優賞 阪田マサノブ (高校入試)
小林薫(カーネーション)
池松壮亮(とんび)
田中哲司(罪と罰 A Falsified Romance)
塚本高史(東京全力少女/ハングリー!)
ムロツヨシ(メグたんって魔法つかえるの?/勇者ヨシヒコと悪霊の鍵)
佐藤二朗(勇者ヨシヒコと悪霊の鍵)

いろんなドラマでちょこちょこ見たことはあったけど、この人は名前を覚えておかなくてはなるまいと感じたのが「高校入試」を見てからだった。真面目で几帳面な水野っちの立ち居振る舞いは、ドラマ前半の緊張感を醸し出すのに十分な役作りであった。個人的にツボだったのは、コーヒーを入れる前のマグカップに息を吹きかけるところ。これ自分もやってるもんで。


リスト05 助演女優賞 小島藤子 (カーネーション)
佐津川愛美(最後から二番目の恋)
小泉今日子(とんび)
山口智子(ゴーイング マイ ホーム)
真木よう子(運命の人)
木南晴夏(勇者ヨシヒコと悪霊の鍵)

短い出演シーンの中で見せてくれたものが大きかった。メインだった週に限って言えば、ほぼ主演のような存在で、それまでとはがらっと変わった作品の空気の中で、これまで見た役柄からは想像できないほどの豹変振りだった。


リスト05 脚本賞 湊かなえ (高校入試)
渡辺あや (カーネーション)
古沢良太 (リーガル・ハイ)
大石静 (クレオパトラな女たち)
伴一彦 (東京全力少女)

45分と短めの放送時間とはいえ、エンドクレジットまでの一気に見せるテンポの良さに脱帽。そして「もう終わりか」と時間の流れの早さに驚かされ、次の放送を待ち焦がれていた私自身の気持ちがすべて。これぞ連続ドラマの醍醐味である。


リスト05 音楽賞 The Screen Tones (孤独のグルメ Season2)
ゴンチチ (ゴーイング マイ ホーム)
小西康陽 (東京全力少女)
渡辺善太郎 (はつ恋)

2008年の「鹿男あをによし」や2010年の「熱海の捜査官」のように、大はまりしたドラマ音楽はなかったが、あえてあげるならばこれだろう。軽快なリズムで街行く井之頭五郎をもり立て、グルメを堪能する五郎の脳内で鳴り響く心音のような音楽。結構耳に残った。


リスト05 主題歌賞 プリシラ・アーン「アイル・ビー・ヒア」 (そこをなんとか)
ももいろクローバーZ「サラバ、愛しき悲しみたちよ」 (悪夢ちゃん)
MISIA「恋は終わらないずっと」 (はつ恋)
moumoon「どこへも行かないよ」 (勇者ヨシヒコと悪霊の鍵)
back number「青い春」 (高校入試)

楽曲もさることながら、声質が最高に良い。調べてみると日本の曲をずいぶんカバーしているようで、そこも気になる。しかしながら洋楽アーティストの範疇に入るようで、レンタル解禁が遅い。目下、Amazonでmp3を購入してしまおうかと思案中である。


リスト05 新人賞 本田翼 (Piece)
杉咲花 (家族のうた)
能年玲奈 (鍵のかかった部屋)
橋本愛 (罪と罰 A Falsified Romance/はつ恋)

新人賞の定義をきちんと決めたことはないのだが、おおむねここ1、2年以内にドラマで活躍しだした俳優(ほぼ女優だが)が対象のつもりで選考してきた。橋本愛はすでに映画の世界では新人とは呼べない域に達しているが、連続ドラマとしては2010年の「MM9」の次が「罪と罰 A Falsified Romance」、「はつ恋」なので一応ノミネートに入れた。しかしいまさら彼女をここで称えるのも的外れな気がしたので、本田翼とした。CMなんかに出始めた時は何とも思わなかったのだが、「Piece」で初めていいじゃないかと思ったのだ。まだまだいい時とそうでもない時の差は感じるが、将来性を見極めるのが新人賞だろうから、それはそれでいいんだと思う。


リスト02 Secret Messages ドラマ大賞 2011
リスト02 Secret Messages ドラマ大賞 2010
リスト02 Secret Messages ドラマ大賞 2009
リスト02 Secret Messages ドラマ大賞 2008
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん