Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

熊木杏里TOUR 2011「and ... Life」

東京国際フォーラム

4度目の東京国際フォーラムである。
そして熊木杏里のライブは、インストアを含めると記念すべき10回目であった。

今回は10月に出たミニアルバムをひっさげてのツアー。
レコード会社や事務所を移籍して、熊木杏里もいろいろと変わろうとしているようだ。
いままでとは少し毛色の異なる曲があったり、歌い方を変えたりもしているようで、ファンとしては若干戸惑いを隠せない時もあった。
それでもやっぱりライブというのはいいものだ。

最初の2、3曲は声の出がいまいちだったけど、徐々に調子を上げていく姿はスロースターターの松坂大輔のようだ。
古いところでは、「私をたどる物語」や「春の風」、「戦いの矛盾」など。
「ひみつ」はいまの時期に合わせた選曲だろう。
最新のミニアルバムからは全曲を披露。
ライブへ向かう道すがら、久しぶりに「朝日の誓い」が聴きたいなあと思っていたら聴かせてくれた。

ラスト5曲では、熊木杏里にせっつかれて会場は珍しくスタンディング状態に。
このほうが良く見えたから、自分としてはちょうど良かった。
「太陽の種」も聴けたけど、まだCD化されていないから、次のアルバムに入ってくれることを期待したい。

2時間20分ほどのライブのなかで、来年2月にはフルアルバムが出ることと、5月には渋谷公会堂で10周年記念ライブを行なうことも発表された。
年明け早々には「君の名前」以来のシングルも発売されるので、しばらくは聴いているこちらも忙しくなりそうだ。

20曲ほどのライブで聴くことができた曲は、熊木杏里のほんの一部に過ぎない。
この10年の間に、いかに熊木杏里がたくさんの名曲を残してきたかを思い知らされたライブでもあった。

丸の内仲通り

東京国際フォーラムから日比谷通りへ抜けようとしたら、ひっそりとイルミネーションに彩られた通りを見つけた。
人影もまばらな通りで1キロほどもつづくイルミネーションは、静かでなかなかいい雰囲気だった。

リスト03 丸の内仲通り
リスト03 丸の内イルミネーション2011
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん