Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

2011年夏ドラマ【7月期】 ひとこと

8/23(火)
  • 華和家の四姉妹 ★★
    コメディかと思っていたら、あらぬ方向に物語が進み出した。話の展開もどうも好きになれない気配を感じたので脱落。
  • 全開ガール ★★
    こちらはコメディといえばコメディだが、主人公のキャラクターに納得できないものを感じたので脱落。
  • IS[アイエス]~男でも女でもない性~ ★★
    ドラマで表現するにはなかなか難しいテーマだが、心意気は買いたい。チープさは見え隠れするが、何となく見守ってあげたいドラマ。
  • ピースボート -Piece Vote- ★★
    結局まどろっこしい気がしたので脱落してしまった。もう少しオリジナリティが感じられていればなとは思った。
  • 胡桃の部屋 ★★
    地味で暗いが、昭和の懐かしさを感じる。1980年代が舞台だが、父親が会社を馘になって失踪するところから始まる物語は、いまの世相と重なる。蟹江敬三と原田泰造がいい。
  • 荒川アンダー ザ ブリッジ ★★
    すでに映画化も決まっていて、深夜ドラマにしてはキャストもセットも金をかけている。コミック→アニメからの流れにあって、独特のキャラクターを実写化する痛さを豪華キャストで補完しているところはうまい。映画まで観るつもりなら当然ドラマも最後まで見届けねばならないが、最後まで観たからといって映画を観るかどうかはまだ分からない。
  • 陽はまた昇る ★★★★
    初回の立てこもり事件から第2回の職務質問までで、これは相当面白くなるんじゃないかと感じたが、その期待は萎みつつある。良くできてるとこと、そうでないとこの差が大きい。佐藤浩市には鬼教官でいて欲しい気がする。
  • ジウ 警視庁特殊犯捜査係 ★★★
    「黒木メイサと多部未華子が仲の悪い刑事同士」という見る前の印象は、半分は当たっていたけど半分は外れていた。1話完結でなく、何となくいろんなものを巻き込みながら最初の事件を引っ張っていく感じなのだろうか。
  • 桜蘭高校ホスト部 ★★
    事前情報なしでも少女コミックが原作であることはすぐに分かった。そうでなきゃ黒魔術部とかいう発想は出てこない。その辺りを割り切って作っているのは吉と出ている気がする。男装女子ものが多い今期だが、川口春奈はナイス。
  • 金魚倶楽部 ★★
    テンポがスローでアンニュイでブルーなドラマだった。入江甚儀は、『IS』の役柄の方がまあ印象に残るよな。
7/17(日)
  • 絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ ★★★
    前作に比べて主演上戸彩を前面に出してこない分、全体のバランスが良くなった印象。ただ、「未解決事件→潜入」への流れはさすがに強引な気が。外事警察をインスパイアか? でもたぶん最後まで見つづけると思う。
  • チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 ★★★
    今回のテーマは、解剖医不足によって不審死を十分に究明できない死因不明社会。若干『ブルドクター』と被る内容だが、こちらはAi(Autopsy imaging=死亡時画像診断)というより専門的な世界を舞台にしたサスペンスの模様。まずまず楽しめそうな予感がする。
  • 美男(イケメン)ですね ★★
    この内容で初回2時間3分スペシャルとか拷問かと思ってたけど、まあ許せる範囲の拷問だった。誰よりもイケウーメンな瀧本美織以外に見どころなし。朝倉あきはいないけど柳沢慎吾がいて、「YOU~しちゃいなよ」とか言ってジャニーズに喧嘩売ってんのかと思ったら、出演者の中にゴロゴロ所属の人たちがいたらしい。勉強不足でした。高嶋弟は番宣のために離婚訴訟まで起こして頭が下がります。見る前から第1話で脱落する気満々だったけど、思い出したように「僕、僕」言って男の振りをする瀧本美織があまりにもかわいいので録画予約を消せずにいる。

7/12(火)
  • 華和家の四姉妹 ★★★
    初回に関して誰よりも印象に残ったのは、ちふれやドコモでお馴染み木村文乃だろう。ちょっと破格に扱いが良かった気もする。次回以降も出てくるのかは分からないが、観月ありさのストーカーとしてでもいいから出してくれ。肝腎の観月ありさは相変わらずの役どころ。むしろ吉瀬美智子、貫地谷しほり、川島海荷のがんばり次第では面白くなる要素もあるか。
  • 花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス ★★
    「ドラマチック・サンデー」枠は新設されてからすべて見てきたが、さすがに今回は『マルモ』の薫と友樹とムックを見るためだけに見た。ああ、ムック。早くスペシャルドラマで喋る姿が見たいよ。さよなら「ドラマチック・サンデー」。
  • 全開ガール ★★
    タイトルほどひどい出来ではなかった。ガッキーは多少周りから浮いててもそんなこと気にせずに、無理してはじけてるぐらいのキャラでいいのかも。
  • ピースボート -Piece Vote- ★★
    いろんなところから設定を拝借してきた二番煎じな印象は否めない。キャストが若者に偏っている意味もこれから明らかになるのだろうか。ほにゃららできなかったら死ぬとか言っといて、なかなか死なない死ぬ死ぬ詐欺ではないよね? 船の中の少ないキャストだから、死んだら出番なくなりそうだし。
  • ブルドクター ★★
    こちらも江角マキコの役どころは目新しさがない。事件ものなので、ゲスト目当てに気楽に見ればいいのだろうが。
  • それでも、生きてゆく ★★★
    重苦しいテーマに登場人物も多いので、見どころはこれからいくつも出てくるだろう。満島ひかりは相変わらず気合いが入っている。気負っているという意味ではなく。キャストも粒揃い。
  • 名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 ★★
    忽那汐里は『7万人探偵ニトベ』や『魔女裁判』での微妙な演技の印象が強かったのだが、『見知らぬわが町』辺りからだいぶ見られるようになってきたかなと思い始めていた。で今回の『名探偵コナン』では、前髪を下ろしている感じが不覚にも何と言うか良かった。しばらくは見つづけよう。
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 ★★
    低予算を売りにした実写版ドラクエ風ドラマ。半分はコントに近いことに真剣に取り組む役者たちに敬意を表して次週も見るけど、時間に余裕がなくなってきたら脱落候補かも。
  • ドン★キホーテ ★★
    公式サイトができるより前にキャストだけ見て何となく期待していたドラマの種類とは、ちょっと違った。児童相談所職員と堅気でない方の入れ替わりがどこまで面白くなるのかは、さらに想像がつかない。でもとりあえず松田翔太と高橋克実と田村愛に期待。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん