Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

2011年春ドラマ【4月期】 ひとこと

6/2(木)
  • マルモのおきて ★★★★
    気がつけば、『JIN-仁-』よりも『マルモ』のほうが楽しみになっている自分がいた。子どもらしい鈴木福も良いが、大人の気持ちを慮って行動する芦田愛菜も健気だ。最初から見ている人なら分かると思うが、ムックの存在感が泣かせる。ただの犬だったとしても十分愛らしいが、時に喋って双子を見守る姿に胸を打たれる。
  • おひさま ★★★
    脚本が『イグアナの娘』、『銭ゲバ』、『小公女セイラ』の岡田惠和だけあって、ツボを押さえていて安心して見ていられる面白さがある。井上真央は初々しさには欠けるが、朝ドラ50周年記念作品ということで力が入っているのだろう。当たり前のように戦争に突き進んでいく日本人の姿をしれっと描く辺りは、込み上げるものがある。ただ、ナレーションで先のことを教えすぎる気がする。
  • 下流の宴 ★★
    わざとなのだろうが、黒木瞳の極端な役作りが多少引っかかる。この内容で全8回は長いかなと思いつつしばらくは様子見しようと思う。
  • サラリーマンNEO ★★
    豪華なキャストのまじめなコントである。まあ、面白いのもあればそれほどでもないのもあるのは、当然といえば当然か。新たに始まるドラマもあり、時間的にも厳しくなってきたのでとりあえず録画は終了。
5/15(日)
  • 鈴木先生 ★★★★
    給食費未納を取り上げるドラマは良くあるが、給食の献立に酢豚を残すか否かでこれだけ盛り上がるドラマは珍しい。そして、教師といえどもひとりの人間であることをここまで表現したドラマも珍しいだろう。このノリで最後まで突っ走ったら、ちょっと伝説のドラマになるんじゃないか?
  • サラリーマンNEO ★★
    これまで録画してちゃんと見たことはなかったが、映画化も決定とのことでしっかりと見ておくことにした。コントが主体のためNHKではドラマではなくバラエティのくくりだが、演じているのは役者なのでここで取り上げても良いだろう。
  • BOSS ★★★
    戸田恵梨香が不足している。長谷川京子は嫌いじゃないけど、このドラマではなんか浮いている。ファーストシーズンに比べるとパワーダウンした印象。戸田恵梨香をもっと出さないと見るの止めちゃうぞ。
  • 高校生レストラン ★★★
    あまり興味がなかったので事前情報なしで見たのだが、現実に高校生が運営しているレストランがモデルになっていた。見る前はとりあえず第1話だけのつもりだったが、わりと面白かった。ドラマの舞台も三重県のままにするという力の入れよう。
5/4(水)
  • マルモのおきて ★★★
    独身男が、亡き親友の遺した双子を引き取る。そしてなぜかしゃべる犬まで付いてきた。あの犬は台本通り動き過ぎなので、たぶんロボット。子どもも大人も笑えるドラマ。だから繰り下げの延長とかで、22:30開始とかにしてはいけない。子どもが見られない。
  • アスコーマーチ ★★★
    今をときめく武井咲が、地元横須賀でロケをしているだと!! 衣笠仲通り商店街やらヴェルニー公園やらをうろうろしているならば、お目にかかりたいところだ。ちょっとした間違いから工業高校に入学してしまったふつうの女の子。周りには高校生とは思えないような男どもがうじゃうじゃ。思っていたよりドラマとしても楽しめそうである。
  • 幸せになろうよ ★★
    結婚相談所に勤める香取慎吾とツンツンした黒木メイサ、イケメン高給取り藤木直人、婚活理系男子大倉孝二の織り成すオーソドックスな恋愛ドラマか。今期は生き残っているドラマが多く、もうひとつ惹きつけるものがない本作は脱落。
  • 鈴木先生 ★★★
    コミックが原作であることを逆手に取ったかのような演出は斬新。一教師の内面感情をこれでもかと言うほど露わにした先には、いったい何が待っているのか。
  • 名前をなくした女神 ★★★
    相変わらず不安感を煽るドラマだが、キャスティングがきれいにはまっている。萩原聖人は、意味もなく黒幕と予想。尾野真千子と高橋一生は夫婦役だが、『MM9-MONSTER MAGNITUDE-』の時とは立場が違いすぎて面白い。
  • グッドライフ ~ありがとう、パパ。さよなら~ ★★★
    原作が韓国の小説で、白血病の泣けるドラマと聞いたら、初めから見ないという選択肢もあった。しかし、第3話まで見ても、わりと良いんじゃないかと思っている。筋の通った脚本で、キャスト・スタッフを揃えて真剣に作れば見る方も付いてくると言うことかもしれない。それが視聴率に直結するとは限らないが。北見敏之は、本当にいろんな役をこなす人だ。
  • マッスルガール! ★
    市川由衣が女子プロレスラーの役かと思ったら、弱小プロレス団体の社長だった。ちっ。内容もチープで、30分の長いこと長いこと。
  • リバウンド ★★
    『デカワンコ』の多部未華子に続き、日テレはまたひとりの女優生命を啄もうとしている。しかし新境地を開いた多部未華子とは違い、相武紗季が今後もデブキャラ路線を続けるとは思えない。話自体は分かりやすいコメディで悪くないのだが、デブメイクの相武紗季はもはや相武紗季ではない別の誰かと化していて、誰が主演なんだか分からない。速水もこみちももうひとつ力不足。
  • 家族法廷 ★★★
    裁判所判事の長塚京三とその家族の住む家に、家政婦として雇われているのがミムラ。ほぼ自宅のセットの中で完結すると思われるホームドラマである。いまのところは前に出ず一歩退いたところから見ているミムラだが、『銭ゲバ』ばりに覚醒する時を待ちたい。というかミムラは良い。離婚したと聞いて、良っしゃあと思ったのはここだけの秘密だ。
  • ハガネの女 season2 ★★
    初回から、不法入国で両親が国外退去させられた子どもを引き受けたり、現実的な問題に真っ向から挑むハガネである。高橋克実が新校長となり、存在感が大きすぎるかもしれない。要潤はあまり出てこなさそうだが、斎藤工、片岡愛之助(最初水橋研二かと思った)の絡み方にも期待。有村架純にも期待。
  • 生まれる。 ★★
    田中美佐子は実年齢と同じ51歳で、旦那の忘れ形見を妊娠する役どころ。4人の子どもがそれぞれ何らかの問題を背負っていて、ちょっと話を広げすぎな感も。しばらくは様子見。
  • シマシマ ★★
    内容が完全に女性向け。矢田亜希子のファンなら見続けられるだろうが……。添い寝目的にイケメンを派遣してくれるという、女性にとっては夢のような商売を営む矢田亜希子。役名は「汐(しお)」。毎回のゲストはたぶん女優だろうけど、そこを目当てに見続けようとすら思えなかった。
4/18(月)
  • JIN-仁- 完結編 ★★★★
    初回2時間というのはあまり好きではないのだが、まずまずの滑り出し。やたらと前評判が高いのは、宣伝がうまいからなのか。ふだん時代劇を見ない私をどこまで惹きつけてくれるのか。お手並み拝見。
  • おひさま ★★★
    戦争を挟んだ昭和物ということで、往年のファンのハートをがっちり掴みたいところだろう。ところがどっこい私は現代物の方が好きなので、しばらくは様子見。時代に関係なく面白ければよいのだが、いまはまだ判断が付かない。朝ドラは新進女優の登竜門であって欲しいと思うのだが、次作のヒロインも尾野真千子ということで、純粋に内容で判断することになるだろう。
  • 名前をなくした女神 ★★★
    ひとつ間違いなく言えるのは、私が好きなタイプのドラマではないということ。視聴者を生理的に不快な気持ちにさせつつも先が気になる展開でたたみかけるドラマだ。それでも第1話で止めてしまうことを躊躇させたものは何か。それが分かるまで見続けていられるだろうか。
  • 遺留捜査 ★★
    遺留品ではなく被害品にスポットライトを当てていくようだが、最後までそこにこだわったストーリーを展開していくことができるのか。遺留品と被害品を明確に区別できるのか。逆にそこにこだわらない刑事ドラマとして見ていく方が良いのかもしれない。
  • BOSS ★★★★
    軽いノリとどんでん返しが売りの刑事ドラマもシーズン2へ。と思ったら戸田恵梨香はなかなか出てこないし、竹野内豊は『流れ星』の雰囲気を完全に払拭してるし、吉瀬美智子は主演の『ハガネの女』にかかりっきりみたいだし、成海璃子とか長谷川京子とかゲストなのかレギュラーなのか不明で、分からないことだらけの混沌とした初回だった。でもまあわりと楽しめそうである。
  • 四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険告らせ屋 ★★
    告白に失敗したら補償してくれる保険屋の1話完結ドラマ。放送枠も40分と言うことで、毎回のゲスト出演者を目当てに軽い気持ちで見続ける分には良いかもしれない。
  • 犬を飼うということ ~スカイと我が家の180日~ ★★★
    思っていたよりも見られるドラマだった。水川あさみがふつうの主婦役というのもあまり見たことがなかったので、新鮮だった。タイトルが180日なのが気になる。悲しいドラマになりそうな気配を感じたら見るのをやめるかもしれない。
  • フラッシュフォワード ★★★★
    2分17秒間、全人類が意識を喪失した。そこで全員が半年後の未来を見た。もっとSF色の強いドラマかと思っていたが、どちらかというとサスペンスドラマの様相。そこは残念だったけど、あまりのめり込みすぎないように気をつけながら、全22話を楽しめれば。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん