Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

【投稿】2009年12月29日~2010年1月1日 八丈島キャンプ

八丈玄 投稿シリーズ3
この記事は、当ブログの読者でありキャンプ仲間でもある八丈玄氏によって投稿された文章です。
記事本文の著作権は八丈玄氏に帰属し、管理・運営はtokufanが行います。
伊豆諸島へのキャンプについては当ブログでもたびたび触れてきましたが、写真の掲載が主でした。
離島独特の雰囲気が伝わってくる八丈玄氏のキャンプ日記を、どうぞお楽しみください。


2009年12月29日

 19時30分、横須賀駅に集合。キムチはすでにベンチで待っていたものの、てんぷらはまだいない。ウィーンに行く時も遅れた。
 ここでウィーンの話を書くのも何だが、12/23~28まで、てんぷらと私はウィーンに行っていた。12/25は「くるみ割り人形」、12/26は「マクベス」をウィーン国立歌劇場で見るためだ。やはりウィーンはすごい。街は石造りのまるでそのまま博物館のようであった。食べた物はシュニッツェル、グーラシュ、ザッハーのブラウナーとトルテ。トラムの停留所のシュニッツェルサンドウィッチとピザ、そんな所か。昼はリンゴ。てんぷらはカフェに行こうともしなかった。ツアーで付いていたカフェの券を使って、ザッハーに行ったきりだ。
 さて、八丈島行きの話に戻そう。と言っても、いつものように横須賀線でビール片手にゆっくりと竹芝へ。かめりあ丸で特2等。出港をちょっと見て、ビールを飲んで23時には寝た。

12月30日

 飛行機の11時間と比べて船の11時間の楽なこと。やはり横になれるのは素晴らしい。しかし、ビール2本でちと飲み過ぎ。9時10分底土港に到着。テントを張って八丈ストアへ。土産の青酎「伝承」を買う。これは青ヶ島の中で作った芋などをのみ使って作った一品らしい。それを購入。今年はBBQをやるので肉を多めに買う。てんぷらが「ぶど」という八丈のどろどろした感じの謎の物を欲しがっていたが却下。量が多くて、1400円もするのでパスした。
 はまゆうでお土産の焼酎を3本買い、ゆうパックで家に送る。もちろん「伝承」もである。はまゆうには「伝承」は置いてなかった。
 午後、ストアで買ったづけ寿司とウィーン土産のモーツァルトチョコをつまみにビールを飲んだ。八丈書房で買った週刊少年サンデーを読み、テントで年賀状を書いていると2人は寝てしまった。つまらない。年賀状も書く気力がいまいち出て来ない。日記を書こうにもネタがあまりない。仕方なくビールをもう1本飲む。
 気付くと、ブルーシートを張った怪しいテントが。そう、いつの間にかこのキャンプ場はホームレスの人々が5人ほどいて、派遣村みたいなことになっていた。ダンボールハウスではないが、ここで越年するつもりらしい。ひげの白髪おじさんが2人、そして海側には3人がいる。世相を反映しているようだ。他にはバイク乗りチームとその他普通のキャンパー、そんな感じらしい。ホームレスの人々は魚の干物を作って生活しているようだ。
 キャンプ場のトイレが新しくなっていた。7月に来た時にはすでに新築だった。今日は曇っている。雨の予報はないが、31日から1日にかけて東日本は大荒れらしい。帰れるかなあ。なんか毎年そんなこと言ってるけど。今年は3日まで延長してもいい気分である。ガスボンベは少ないがはまゆうで売っていたし、その気になれば八丈ストアで弁当も買える。
段々手抜きになっている。正直今年辺りが冬キャンプも潮時ではなかろうかと思っている。10年よく続けたものだ。1回は北海道旅行にしたが、その後も続けている。それはすごいことではないかと自画自賛してみたりして。
5時から夕食。今日は焼肉である。小型BBQセットは便利だ。黄八丈を1人でぐいぐい飲む。ビールも2本飲んだ。そう考えると今年はよく焼酎を飲んだ。さすがに4月以降は抑えたが、それでも週3日は飲んでいた。おかげで少し脳が溶けたのか、頭が悪くなった。言い間違い、記憶違いも増え、何も思いつかない。しかしとても気楽な毎日だった。1~3月はもううんざりな毎日だったが。
 その後、カレーを食す。7時半には終了。そのまま眠る。夜中目覚めると11時40分。トイレから出ると豪雨。ずぶ濡れでテントに戻る。おかげでズボンがビショビショでシュラフの中も湿ってしまった。3時過ぎまで眠れなかった。

12月31日
 朝6時に目覚め、7時頃までゴロゴロする。外は大雨。朝食はシチューと目玉焼き。卵が割りにくく(鍋の底で割った)グシャッと潰れ、2人に笑われる。
 そう言えば、昨日ホームレスチックなキャンパーのおじさんに
「テントの張り方がわかんなくて、見たらあんたのテントが似てるからテント見せてくれ」
と言われたので
「やです」
と即答した。自分で立てられないならキャンプに来るな。そのテントは今朝なくなっていたので、船で帰ったのかもしれない。
 雨は依然止まず、私たちは温泉に行くことにした。釣りはなし。風も強いし、もう無理である。11時52分第二保育園発のバスに乗ることにした。それ以外にやることもない。キャンプ場を出発し、第二保育園のバス停に行く。出廻りの前の信号で赤になっていることに気付かず、そのままずがずがと歩いてしまう。軽トラが止まって、待っていてくれた。てんぷらに言われて慌てて歩く。目の前しか見ていなかった。この頃結構朦朧としている。というよりウィーンからの疲れがかなり溜まっているようだ。
バス停で待っていると、パトカーが猛スピードでサイレン鳴らして神湊方面へ走って行く。横須賀でも見たことがないスピード。きっとベタ踏みの加速。八丈警察怖いっす。結構大きな事件なのか、その後何台も走って行く。バス停の近くの駐在所のパトカーも走って行った。(これはあまり急いでいない)
バスが来て乗り込むと、運転手さんに「BU・S・Pa」を勧められる。これは町営バス(コミュニティ路線を除く)とふれあいの湯、やすらぎの湯、みはらしの湯に2日間乗り放題、入り放題の券である。1000円。3人で購入し、ふれあいの湯へ行く。ふれあいの湯の入口の所で山に向かう新しい道が作られていた。温泉では相変わらずてんぷらはからすの行水。
1時間後帰りのバスで東畑まで行く。海は荒れて、白い大きな波が島を攻める。これでは石も丸くなるなあと思いつつ、東畑へ。近くの沖山商店でポスト(懐かしの1号ポストである)に年賀状50枚を投入し、店に入る。黄八丈、ビールなどを買い、坂を下りてキャンプ場に戻る。てんぷらはぐーすかテントで眠ってしまったが、私は米を炊き、シチューを作り始める。もちろんビールを飲んでいい気分であった。3時頃から作り始め、飲んだりしていた。飛行機が強風に煽られて、3回着陸を行って、3回目にようやく着陸できた。よかった、よかった。その後夕方には第2回焼肉大会の開催となった。その間雨は降ったり止んだりで、風は相変わらず強い。寒い。
私はそんな中、外のタープの下で焼肉を始めた。これが湯冷めの原因になろうとは、酔った私には思いも寄らなかった。今回のシチューは残りの野菜を全て投入した。翌朝はさっき沖山商店で買ったカップラーメンにします!! というわけで、もう食材は必要ないのであった。ブラウンシチューを作り、私はご満悦。でもそれは酔っている証拠に過ぎない。てんぷらが起きた頃に焼肉を開始。始めはエリンギを薄く切ったやつから肉へ。そして残りのソーセージを焼く。私はオーストリア航空の塩、胡椒のみ。てんぷらとキムチは焼肉だれを使った。キムチが「焼肉とご飯」と言うので先にご飯を炊いた。今回は半生が多かったのがちょっと無念。
17時頃八丈町の放送で明日の船が欠航と伝えられる。慌ててANAの携帯サイトで予約をするも私のカードの番号にいまいち自信がない。キムチの携帯から予約する。
まあ、酔っ払いのキャンプは12時まで続く。9時にはテントに入っていたが、てんぷらが騒ぐので12時まで眠れなかった。ちなみに赤ワイン1本と黄八丈1本をてんぷらと私の2人で空けた。キムチはほとんど飲めず。酒量がもう普通じゃないと思います。
てんぷらは紅白好きなので最後まで見ろと強要するので困る。私は歌はあまり聞かないし、芸能界にはうとい。関心がない。しかし今年は仕方なく最後まで付き合ってやったと言うべきかもしれない。ビリッと10年以上着てきた上着ポケットが破れてしまった。キャンプには毎回これを着てきたのに。やはりもう糸が古いし、限界だったのかもしれない。ありがとう青の服よ。もう疲れたであろう。これで破棄となってしまうが、ゆっくり休んでくれたまえ。

2010年1月1日
 まあ3時頃目覚めて、鼻水と寒さ(熱は出ていない)で朝まで寝れず(6~8時は眠れたらしい)、朝9時前に起床。赤いきつねを食べる。底土の船待合所に行って復路の2等3人分をキャンセルして現金をもらう。テントで金を清算した。外は相変わらず雨だったり。しかし昨日ほどではない。
10時から撤収開始。1時間かけて片付ける。私のテントのグラウンドシートはおかしい。水を溜めて水浸しである。使わない方がましだ。モンベルには言った方がいいのか。それとも私の使用法がおかしいのか。
 11時に底土キャンプ場を出る。私は朝から鼻水が止まらない。やはり鼻風邪か。ウィーンからここまでずっと旅だしな。もう、しばらく旅はいいや。
 再び第2保育園のバス停で、空港行きのバスを待つ。これもBU・S・Paで乗れる。空港でごろごろして14時5分の羽田行きに乗る。羽田では4階のイタリア料理屋(?)でビールとピザ。そのまま京急で帰って来る。18時前に家に着く。ああ、本当に疲れた。
次のキャンプは1人か、もしくはキャンプ場のない利島、三宅島、御蔵島にしようと思う。もしくは九州の硫黄島か沖縄の南大東島でのキャンプ。あるいは韓国ツアー(……?)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん